読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

:)★profile2 ~小学生の私~

こんにちは~!

 

今日はうれしいことが(^^)

な・・なんと、このBlogを始めたおかげで

奇跡の再会が起きたんです!

 

同じ福岡在住の方と二次面接でお話ししたのですが

協力隊のTOEIC試験隣の席二次試験の面接で順番前後、おまけに前の職場が歩いて徒歩30秒くらいの場所の方。

 

ただ連絡先を交換せず後悔してたんですが、、、

偶然blogを見つけて下さり、

 

なんと繋がることができました~~★

 

しかも・・なんと合格してた上に・・

 

任国も次隊もまったく同じ!(笑)

 

天神を歩きながら思わず笑った!!!

 

最初から最後まで協力隊を共にする方と出逢えるなんて・・ザンビア行き少し不安もありましたが、少しワクワクしてきました♡ありがとうございます!

 

そして・・Blog始めてよかった(*^^*)

 

なんか、自分のことばかりで海外のこととか早く書きたいなーと思ってたんですが←飽き性

 

今日も頑張って書きます★

 

  

小学校の私

 ~【友達】【先生】【経験】【パソコン】~

  

私の時代は俗にいう、「ゆとり世代」です。

 

小学校3年生頃までは土曜日に学校があって、午前中だけ授業があって、終わったら牛乳かぶんごみかんジュース(ローカル)が交互にもらえてた。

たまに出てくるミルメークがすっごい嬉しかった!(わかる人いますか?笑)

 

小学校4年生からはゆとり教育です!

土曜日授業が無くなった時代!!!

 

 

 

小学校の頃「プロフィールカード」って流行ってたんですが、

 
f:id:yukichi_JPN:20160823230713j:image

↑こーゆーやつ。

(参考:http://aidama.info/nakayoshi201303/)

 

当時、いつもそこの第一印象のところに「まじめそう」って書かれてて、実はすっごいコンプレックスだった。そりゃあ、おりこうちゃんのお嬢様になる予定で入って幼稚園に3年間もいたらそうなるよね。(昨日のblog参照)

 

周りの友達が面白いことできたり、言えたり・・本当羨ましかった!!!

 

・・やけど、心配しなくてよかった。なぜなら小学校・・私のキャラを崩壊させてくれる人との出会いがたくさん!(笑)

 

 

【友人】

私たちの住宅街はなぜか近い小学校を通り越して遠い小学校が校区でした。毎日徒歩30分

 

いつも同じメンバーで下校してた私たちは、荷物持ちしたり、葉っぱやら花やら取ったり、一休みして帰ったりしてたもんやから、下校に1時間くらいかけて、母親たちから呆れられてた。(笑)

 

ただ毎日一緒だったこの2人のおかげでいろんなことへの私の興味関心は広がった気がする。

 

ちなみに、2人は今でも面白い。

(特に1人ぶっとんでるよね(笑))

  

 

あと、一番楽しすぎた小学校5~6年生

学校に山があったから木の上とかやぶの中に秘密基地つくったり、おにごっこしたり。

 

あと、なぞの「ペッペ星人とポッポ星人」って遊びをしてた。(ペしか喋れないチームとポしか喋れないチームに分かれてひたすら喋り合う謎の遊び。)

 

とにかく、平和 平和 平和

 

ただ、相変わらず男の子が苦手すぎて、だけどコミュニケーション取れるようになりたくて・・考え付いた結果が、

 

秘密基地から取ってきたどんぐりを男子のジャンバーのフードに投げ入れ、かぶったときにどんぐりまみれになるのを笑うこと。←最低

 

だから小学校の卒業文集の座席のところに、どんぐりがいっぱい落ちてるって書かれてる。 (ごめん、特にあらさん・・(笑)

 

 

 

【先生】

担任の先生の存在はでっかくて、特に小学校2年生の先生はユーモアすぎて自虐ネタで笑わせる方法を教えてくれたし(笑)、3年生のときの先生は香港にいったことある先生で国際的な視野を教えてくれたり、おもしろかった!

 

先生の存在っておっきいなーと今だから感じる。

だからってこの時は先生には絶対なりたいって思わなかった。

 

 

 

【経験】 

習い事は結構させてもらってて、

 

月曜(遊ぶ日)

火曜(プール)

水曜(書き方教室1時間からの新体操)

木曜(新体操)

金曜(プールからのピアノ)

土日(テニス)

 

 

 ってな感じ。

だから今でも予定がない日がすごく違和感!

 

他にも夏休みは自然教室キャンプとか行ったり、

陸上教室行ったり、イベント参加したりと

その度とにかくたっくさんの人と友達に!!

 

 

あと、初海外は小学生でした。

韓国・ハワイ・オーストラリア。

 

すべてが新しい世界だった。

 

海外行くことに対して億劫でないのはこのおかげ。友達作るの好きなのも、海外好きなのも親に感謝だね。

  

 

 

 

【パソコン】

 小学校の頃、両親共働き、私も習い事で、一人っ子だし家に帰っても会話をする相手があんまりいなかったんですよね。(涙)

 

そこで私の中でパソコンが本当に大きな存在だった。

 

根暗か・・って感じですよね。(笑)

 

チャットとかSNSとか小学生ながら使ってた。メル友とかとメールでやりとりしたり(笑)まさかのその時のメル友ともは今でも友達。

 

めっちゃ現代っ子やん!!!!

 

あんまりにもしすぎてネット切断させられたりしたこともあったけど、自分でネットワークの仕組み考えて復旧させたりしてた。笑

 

あと(そんで肖像権とか著作権とかバンバン無視して←)ホームページ作ってたことも。あの時の独学から始まったもんで将来こんなに役立つことになるとは!

 

一人の私の寂しさを埋めてくれたのは、パソコンやったんよなあー!←ヲタク発言w

 

昔からパソコンが趣味ですとか言いづらいことだったけど、私の今を作ってるのは今だから、こうやって素直に受け止めてあげて、別に恥ずかしくないことやなって思えてる☆ミ

 

ってなわけで、

視野が広がりまじめキャラが崩壊し、

パソコンと出逢った

そんな小学校生活でした♡←まとめすぎ

 

 

これだけ見ると、本当に変な印象を受けるかと思いますが・・(いや、変人なのかもしれないけど。(笑))

 

 

またこの後たくさん今の私が創られるきっかけが盛りだくさん★続きは後日。

 

いつも長-くなって申し訳ないですが・・

追々上手くまとめれるようになるといいな(^^)

 

 

先輩隊員さんのblogとか見て要研究していきます★

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

:)★profile1 ~幼少期の私~

こんにちは~(^^)

 

おとといblogを開設し、FacebookやLINEで協力隊合格の報告とあわせてblogの告知も行ったところ、たくさんの人が「楽しみにしてるよ~!」と声を掛けて下さり、本当感謝感激です♡皆様ありがとうございます!

 

ってことで、いきなり更新しなくなっちゃだめだろうと、三日坊主寸前で更新をしております。笑

 

ちなみに、パソコンから見ると雰囲気全然違うから、お時間あればパソコンからも見てみてね。

 

トップバナー、非常にかっこつけてます!(笑)

 

さてさて最近、協力隊に行くことも決まり、任地も決まったので、スマホやらパソコンやら買い替えるために、家電量販店によく行きます。そこで、必ず「海外に行くので・・・」『どこにいくんですか?』「あーえっと、、ザンビアです、アフリカの」『アフリカ!?!?!?!?すごいですね!』って会話になります。いやいや、すごくないんですよ。(笑)そして続いて『なんで行こうと思ったんですか?』って、もうJICAに提出した応募書類体に貼り付けておこうか?っちくらい聞かれる。(笑)

 

まあ、でもアフリカなんぞに行く人ってどんなひとなんやろー

 

ってたしかに気になるやろうなーと。

私も先輩隊員がどんなひとなんだろうってめっちゃ気になってたし。

 

協力隊は学歴・前職関係なく挑戦できるのがいいところ・・・
だけどblogとかでよく見かけたのが、

 

「○○大学(むっちゃ頭いい所)で~~~」

「大学生の時国際学科で~~」

「国際ボランティアに関わっていて~」

「○年間○○(海外)に住んでて~~」

 

てな感じで、私のなかでは、もう

すっげ~~~~!!!!」

の連発なんですよ。

 

で、私なんですが、もう、本当、上記に当てはまらない、むしろ厄介かもしれない部類。(笑)

 

だから協力隊ってすごいハードルが

高かったんですよねー。

 

だけど実際は違う、、んだと思う。

なんたって私が合格したんやから。笑

 

頭がよかろーが、わるかろーが、

自ら動いてきたひとがなれる..気がする。

 

 

ってことで前ふりながくなりましたが、

Blogを読んでくださる皆さんが想像しやすいように、今日からまずは私がどんな人物だったか紹介していきます。

 

長くなりますが、よろしくお願いします。笑

 

 

 

1990年11月27日 大分市出身

現在福岡に住む25歳でございます。

協力出発のときには26歳かー。

帰国した頃には周り結婚しちょんのやろなー

 

2013~2016年福岡で某学校に勤めてましたが、

3年目教員として将来ビジョンを考えた際

 

<自分が成長するために途上国に住みたい> 

 

という考えが生まれ、勝手ながら退職させて頂きました。理解して下さった上司やメンバーには本当に感謝してます。

f:id:yukichi_JPN:20160823011824j:image

※初対面の方でこの写真でどこの学校かわかったひとがいればかなりの強者です。

 

 

退職してからは、協力隊で必要なTOEIC 受験のため(それまでTOEIC 一度も受けたことありませんでした)4月から5月までフィリピンのセブにあるSMEAGという語学学校に行きました。

f:id:yukichi_JPN:20160823011520j:image

 

2016年5月末から現在、福岡市博多にある外国人ゲストハウスで住み込みさせもらってます☆毎日外国人のルームシェアメンバーから新しい発見をもらって毎日楽しく暮らしてます(*^^*)

 

 

ここまで聞くと

「いや結局すごいことしてる人やん!!!」

ってすごく聞こえるかもしれんけど、

ここ一年はすごい協力隊に繋がるように動いてきたので。

 

問題はそれまでですよ!笑

 

すべて根拠のない自信と直感で生きてきました。

ここまで至ったことについてはまた後程。

 

 

あ、それと、周りからよく、

方言強すぎてなんて言ってるかわからん。

と言われます。

 

大分市なのでそんな田舎じゃないのに、方言が強めと言われるのはきっとじいちゃんばあちゃんの影響。

 

片方のじいちゃんとおじとおばなんてむっちゃ田舎で漁師と農家(?)しいたけ・米など作ってます。肉以外は自給自足。そんな生き方をしてるじいちゃんたちが私の中ですごい誇り!!!!

 

兄弟は、男兄弟がいそうだと

毎度言われますが、、実は一人っ子!


「1人っ子だからってなんだかんだ言われることがあるから、1人っ子って思わせないように育てる。だから甘やかしたり、何でもかんでも買ってあげないから。必要だと思わないと買わない。」

 

と母に言われたのは今でも覚えてます。

いつも何か欲しいときには必ず理由を考えてたww

 

あと、3つ上になかなかのヤンチャの姉的存在の方がいて(怒られそう)、その方と兄弟のように育ってきたのと、その方が男前にそして思い切った行動をしてくれたおかげで、私は割かし免疫がついた状態で過ごすことができ自由奔放に生きてこれました。(怒られそう2度目笑)

 

だけど、意外と女子な面があるらしく(悩んだらとことん悩むとか、手作りとかお花好きなところとか、恋愛をすると一途なところとか← よく友達にも意外って言われます。

 

だから調子乗って就活の面接で「私意外と女子力高いんです」ってプレゼンしたこともありました(笑) 結果、「うちは女子はいらない」って落とされました。ちーん。

 

 

 

 

:) 幼稚園の私

幼稚園は、大分市内で私立学校法人の幼稚園でした。入園の申し込みに並びどうやらおりこうちゃんのお嬢様に育つ予定だったらしい。

 
f:id:yukichi_JPN:20160823092641j:image

幼稚園の記憶ですが、これがほとんどなくって・・

 

唯一記憶あることと言えば、、

 

・お遊戯会で蝶々の役がしたいってずっと先生にも言ってたのに、肝心の役決めのとき休んでて、次の日行ったら<ハチ>の役になって黄色と黒の鬼のパンツみたいなのはかされてギャン泣きした。

・年長さんになったときに担任の先生がむっちゃキレて年中さんのクラスに入れられてギャン泣きした

・当時男の子が苦手すぎて幼少期ながら考えた結果、バスの隣に男の子が座りにきたら、変顔して近寄らないようにしてた。←なぜ

・バスの運転手のとーべーさん(苗字?笑)

 

って、なんか振り返ってみると、あんまり楽しくなさそう。(笑)

 

けど母曰く楽しそうに毎日行ってたらしい。結果おーらい。

 

 

 幼稚園だけで結構なネタになってしまった笑

 

話がながくてすみません(゜_゜)

 

またこっからたくさん今の私が創られるきっかけが盛りだくさん!!

 

また時間を見て紹介していくので

楽しみにしていてくださいね!!

 ゆきちマニアになってね♡←どうでもよい

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

:)★Blogを始めるにあたり

 

はじめまして!

 

この度、独立行政法人国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊(JOCV)の2016年度(前の呼び方で言えば28年度)4次隊で合格を頂くことが出来ました、現在福岡在住の有紀(Yukiと申します。

f:id:yukichi_JPN:20160902024510j:image

 

平成29年3月下旬よりアフリカのザンビア共和国モオンバ初等学校にてPCインストラクターとして活動させて頂くことになりました。

 

ということで、これを機にとブログを始めたのです!

 

ザンビアってどこ?

そもそもあなた何者?

協力隊って何?

 

色々疑問はあるかとは思いますが、今回の記事では、このBlogを開設した目的だけお伝えさせて頂きます。後程、私のことや協力隊のこと更新していきますね♪

 

 ①自分自身のための活動記録

 これは文章そのままですが、これまでの日本での人生とは全く違う生活を行うことになるので、自分の人生経験としてより心に刻めるように残しておきたいと思います。アウトプットすることで見えるものもありそうですしね(^^)

 

 

 ②ザンビアの現状を多くの日本人に知ってもらうため

 正直、今の自分でさえ、ザンビアの現状が分からないし想像もつかないです。でも、同じ地球のなかにある一つの国。良いこと、悪いこと含めて知るって大切なことだと思うんです。最終的には私のBlogをきっかけに「ザンビア行ってみたいな~」って気持ちにちょっとでもなってもらいたいんですけどね!2年間、友達と会えないの寂しいし(笑)実際私は、協力隊の合格前、カンボジアの体育隊員とインドネシアのデザイン隊員の先輩のところへ旅行に行って来たら、そこらのツアーより面白い面白い!私もそんなアテンドをぜひ皆さんにします・・だから来て!(笑) 

 

 ③協力隊を目指す方々へ参考にしてもらうため

 これが一番の目的でもある気がする。私は先輩隊員の方々のBlog、すっごい参考になったし、たくさんの「わくわく」を頂き、たくさんの「覚悟」をすることができました!

「海外で働くこと」、「国際協力をすること」って高いハードルを持ってるひとには、ぜひ読んでもらいたいなって思います。というのも、追々自己紹介はしていきますが、高校時代最下位だったこともあるし、TOEIC365点しかないし、英語もろくに喋れない、その上自由奔放に生きてきた落ちこぼれでどうしようもない私が、多くの人が目指す青年海外協力隊に一発合格でき、海外へのの切符を手に入れたのだから。それがどうしてか私はわからないけど、私のことを赤裸々に書くことで、私との共通点などから勇気が与えれたらなって!自分で限界を作ろうとしている人の可能性を広げれるような内容を書けたらなーと。(^^)

 

 f:id:yukichi_JPN:20160902024610j:image

 

大まかに言うとこのような感じです(^^)

 

前職の広報活動は別として、個人の公開Blogを書くのはかなり久しぶりで、試行錯誤しながらにはなっていきますが、皆様に楽しんで読んでもらえるようなBlogにしていきたいと思います。

 

ちなみにタイトルは 笑ってなんぼ。


大好きな言葉で、昔作っていたホームページも同じタイトルであり、思い入れのある名前なんです、実は。

 

f:id:yukichi_JPN:20160902030257j:image 

どんなことがあっても、笑って生きるために。

 

 

※ちょっとかっこつけて撮ってもらった写真を堂々と使うという自己満っぷり。笑

 

 

今後、TwitterやFacebokやinstagramでもお伝えしていこうとは思いますが一番濃く、素直な気持ちで伝えれるのはこのBlogかなと考えています。

 

活動に対して、Blogに対して助言もたくさんお待ちしております^^

どうぞ、よろしくお願いします。

 

f:id:yukichi_JPN:20160902024536j:image 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村