:)★ 無事達成!!ご支援ありがとうございました☆ ~JICA"世界の笑顔のために”プログラム~!

Mulibwanji? (お元気ですか?)

Nili bwino! (私は元気です)

 

今日は返事も載せてみました(((o(*゚▽゚*)o)))

 

どうも、青年海外協力隊としてザンビアの小学校で先生をしています、ゆきちです!

 

 

先日、皆様に『ザンビアラクロスを普及したい!』ということをお伝えし、多くの方から多大なるご協力を頂くことができました!!!

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 

そのおかげで、な、な、な、なんと!!!!

 

 

10月11日(水)に無事目標個数到達致しました!!!!

f:id:yukichi_JPN:20171015015731j:plain

2017年10月13日(金)に更新されたJICAホームページより

 

 

本当に、嬉しくて溜まりません(TT)♡♡

 

 

ということで、今日はお礼と到達したときのお話し!

 

 

 

 

1.今回支援数達成までに行ったこ

マイナースポーツであるラクロスですので、正直、達成するまでにかなりの時間と労力がかかると思っていました。

 

 

そのため、まずは想いをblogに綴り自身のfacebookInstagramにて全体公開にして告知しました。

 

その記事をできるだけ多くの現役 and OBGラクロッサーに知ってもらいたくて、母校福岡女学院大学ラクロス部OG会にはもちろん、日本で唯一のプロのラクロッサーである山田幸代さんを含め、現役時代にお世話になった社会人の皆様に個別でお伝えしていきました。

 

また、支援に直接繋がらないとしても、『こんなことしようとしてる人がいるんだ』ってことを多くの人に伝えたくて、ラクロスとは全く関係ない協力隊同期にLINEグループを使ってこの企画の話をしました。

 

 

すると、多くの人が私のFacebookをシェアして下さり、なんと興味ある!!!って方や応援メッセージが、メッセンジャーやLINEやDMが3日間くらい次々に届きました!!!(⊙⊙)

 

そして、その4日後には、目標個数の申請がありましたとJICAから連絡が来ました。

 

f:id:yukichi_JPN:20171015021413j:plain

 

 

まさかの協力隊同期の友達が元ラクロッサーだったり、今ラクロスに関わってたりと、いろんな人に繋がり、世間は狭いことを実感(><)♡♡本当に嬉しすぎました・・(;_;)♡

 

現状の物品数を確認して私に教えて下さった方や(すみません、企画者がまかせっきりでw)、さらには、blogのアクセス解析をしたところ、Twitterから私の記事へアクセスした人が一番多く、『なぜ?!』と思って辿ったところ私がお願いしていないにも関わらずTwitterでシェアして下さっている方が多くいることを知りました

 

 

このことに関しては、本当に感動で、本当に涙がでました(>_<)♡♡ありがとうございました!

 

 

 

2.今回のプログラムで繋がった大きな出逢い

①社会人女子ラクロスチーム『Neo』さん

私の後輩も以前所属していた『Neo』さん。関東を拠点にされていて、比較的新しい若手の多いチームです。

 

私も存在だけは知っていたけど、深くは知らず・・シェアの記事を見て今回支援をしたいですとお声をかけて頂きました!というのも、Neoさんは『ラクロスから世界へ』というコンセプトでラクロスをされているとのこと!

 

今回、『私たちが目標個数集めようよ!』とチーム内で話して下さり、多くの支援を頂くことになりました。本当にありがとうございました!!!!

 

TwitterやBlogだけでなく、YouTube動画で技術のコツを伝えたりもしていて、ラクロスのプレーだけでなくSNSを上手く使って新しい取り組みをされてるなと感じました(^^)

 

*HP*

neolacrosse.amebaownd.com

*BLOG*女子ラクロスクラブチーム NeO

TwitterNeO (@Neolax2013) | Twitter

Youtube廣野睦(By Neo) - YouTube

 

 

 

※ちなみに、私は勝手に紹介しているだけでなく、決してNeoさんの回し者ではありません!笑

 

 

今後、ラクロスを始めて、ザンビアの子どもたちもきっと同じプレーヤーとなる「ラクロッサー」にも興味が出てくると思うので、Skypeを使って日本にいるNeoさんと交流したり、中継クリニックしてもらったりしたいなーなんて個人的に思ってます(^^)楽しみー!!!!

 

 

 

②日本ラクロス協会の方から国際ラクロス連盟(FIL)の紹介

日本ラクロス協会の方が、私の記事を見て下さりなんと連絡を下さり、ラクロス協会としても呼びかけをして下さいました!

 

国際交流の推進事業に関する物品募集のご案内 | 日本ラクロス協会 公式サイト「.Relax」 Japan Lacrosse Association

 

 

その際に、もし普及が進んでいったら、今国際ラクロス連盟がアフリカラクロスの普及を進めているので、タイアップしたらどうかというアドバイスまで頂きました!

 

私のなかで正直まずは、「体育の一種目に」「クラブ活動の一つの選択肢に」という気持ちだったので、話が莫大なところまでいきそうなことに驚きとプレッシャーでいっぱいだったのですが(笑)、こうやって見えなかった先の可能性が広がったこと、本当に感謝しております。

 

そして、この提案で思いついたのが、アメリカのJICA青年海外協力隊ボランティア的な存在の「Peace corp」という団体をご存じでしょうか?私たちのなかでは「ピースコー」と呼んでいる彼ら、アメリカからザンビアにたくさんの人が来ています!

 

その人たちにも声かけてみたら、もっとラクロッサーも増えて少し継続的にできたりするかなー?なんてちょっと思って呼びかけをはじめます(^^)♪

 

(やばい、本格的に英語いるやつだ・・。)

 

 

 

 

③『ラクロスプラス』メディア掲載

こちらもこの記事を見て下さって、「ラクロスプラス」の編集者の方からメッセージを頂きました!そして、 「私」についての記事を作って下さいました!!!

 

lacrosse-plus.net

 

いやー・・客観的に見て頂いたり、他の方に自分のことをまとめて頂くと、こんなに立派になるんですね(; ;)♡♡(笑)

 

そうそう、そもそも LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー とは

ラクロスに関わる人(現役ラクロッサー、ラクロスOBOG、ラクロスサポーター) にとってラクロスの情報やラクロッサーにとって便利で有益な情報がもっとたくさんあるを状態を作りたい』 というFUSION AGENTの小野寺ひより(代表)の想いから生まれたラクロス総合情報サイトです。 LACROSSE PLUS | ーラクロスプラスー引用

 

ラクロッサーを主な対象にしたメディアなのです★私が現役のときはおそらくこのようなメディアはなくて、今見るとすっごい現役の頃に知りたかった情報が、たっくさんあってすごく面白い(^^)

 

その中で、今回のプログラムというか、 「私」についてインタビュー記事を載せたいというお声を頂きました。正直、ラクロス大学生活だけだし、引退してから応援だけでこれっぽちもやってなかったのに、そんな現役ラクロッサーが見るページに載っていいもんなんやろうか・・って思ってたんですが、、

 

記事の中の最後にこんなコメントがあって、

大学でのラクロスが終えたらほとんどの人がラクロスを離れてしまっている今のラクロス界の状況。たくさんの人が様々な道に進んでいます。

あなたはラクロスが終わってから、どんな道に進みますか?
ぜひ少し考えてみてください。

【ラクロッサー×青年海外協力隊】蔵本有紀さん|ザンビア 引用

 

 このコメント感慨深い気持ちになりました。出逢う人の人生に影響を与えるような行動をしていきたい私にとって、ものすごく嬉しい言葉でした。

 

ラクロスを広めるときも「実際今やってない奴が何普及するとか言っとん!」って思われるかなーとか正直そんな気持ちもありました。しかし、ラクロスをしてなくても、こうやって「新しいことに挑戦すること」や「出逢いを大切にすること」は紛れもなくラクロスから学んだことで、それを生かして別の道に進んでいることを応援して下さったことがなによりも嬉しくて・・!

 

実際に現役ラクロッサーの方が、「今あってる秋募集で応募するか悩んでましたが応募しようと思います!第一希望ザンビアがいいです!」と言ってくれたりもしました!!!すごい嬉しい(T_T)♡

 

ラクロッサーとして「ラクロスをすることはもうお腹いっぱい!」って感じる限度って人それぞれありますし、それを生かして他の道で、もーーっとおっきく羽ばたいていくことって素敵なんだなって今回のでより感じました(^^)

 

ひよりさん、すごく素敵な記事にして下さってありがとうございました★ 

 

*HP*LACROSSE PLUS | ーラクロスプラスー

TwitterLacrosse Plusラクロスプラス (@Lacrosse_Plus) | Twitter

 

 

 

3.今回のプログラムを通して感じたことと今後の流れ

まずは、今回のプログラムに関して、ご協力してくださり本当にありがとうございました。

 

この「協力」というのは、物品支援だけでなく、blogやFacebookのシェア、友達への呼びかけ、応援などすべてです。

 

 

一番びっくりしたのが、告知して2日目、Facebookのシェア数 約50名、そして私のblogの1日のアクセス数1139人でした!!!その週は毎日500~1000人の人が一日に見に来てくれていました!!!!!日頃100行くかどうかの平民blogが!!!!!!(*_*)blog爆発して壊れるんじゃないかと思いました!!!!!

 

 

そのリンクもTwitterからが多く、私自身Twitterで拡散していないので多くの人が私の知らないところで動いて下さったんだと思うと、感激で・・。

 

私は皆さんのその協力を受け、私自身がどれだけ幸せな気持ちになり、どれだけ笑顔になれたかわかりません。「世界の笑顔のために」って私にも言えることなんだなと感じました。

 

今、この場では感謝しきれません。(;;)♡

 

今後の動きとしては、11月頃皆さまの物品がJICAに届き、年明け1~2月頃に日本に届く予定です。

 

ザンビアは1月から新年度の始まりなので、来年度クラブ活動や体育の中でラクロスをちょっとずつできるように進めていきたいと思います。

 

 

 

正直な想いとして(正直言いすぎ☜)、

 

私は途上国へ物やお金を与える支援をするのは反対派です。実際ザンビア(というか途上国全般)には、日本人は物やお金をくれる人たちだと勘違いする現地の人が多く存在しているからです。

 

 

でも、なぜ今回のプログラムに参加したのか、

 

物を与えるというより「私のことを知ってほしい」そして「新しいことに挑戦することって”楽しい”を共感したい!」という想いを叶えるための交流の一つとして使いたいということ。私の「好き」を生徒が「知りたい」と思ってくれた、ただそれだけがこのプログラムのはじまりのきっかけでした。

 

 

でも、物を支援するに変わりはないけれども、ザンビア人にとって手に入るはずじゃなかったものであるということ、個人の物でなく教材の1つであるということをきちんと伝えたら、ただの支援物資としてとらえられないんじゃないかと思っています。(結果、物を与えているので自己満でしかないかもしれませんが。。)

 

 

ザンビア人の先生と生徒の関係って、プライベートな部分を見せる関わりは全くなくて、ただの上下関係なんです。ただ、私は先生と生徒の関係はありながらも「人と人」という関係を保ちたくて、学問を教えるだけじゃなくて、自分の人生の経験や感じたことなどいろんな方面から伝えて、例えば、私が100紹介したうちの1のことが、生徒100人いるうちの1人の心に落ちればいいなって思ってます。だから、そんなラクロスに興味を持ってくれた人がいるならば、伝えたいなと思ってます。

 

そんな個人的な想いから始まり、他にも繋がる多くの想いがあってこのプログラムに至りました。

 

ただ支援物資をしてるだけじゃなくてこんな想いがあるんだよって生徒の心にきちんと落とすには、私のコミュニケーション次第なので、そこは本当に頑張っていきたいと思いますが・・(汗)

 

 

だから、始まる前からこんなこと言って非常に申し訳ないですが、今はまだ「私がアフリカ大陸にラクロスを広めてやる~~~!!!!」なんて大きな気持ちはありません。それより、まずはこの任期2年間の中で、自分の村の学校の「体育」「クラブ活動」の一つとして提案していきたいなと思います

 

そこから、もしももっとやっていきたいという生徒が自発的に増えていけば、先ほどもお伝えしたラクロス協会様のお力を借りて普及をできたらいいなと思います。

 

そんな正直な想いです。

 

 

ただ、そんな挑戦の背中を押してくださった方が多くいたことに、本当に感謝しております。そのお礼は、このblogを通してや、物品を支援して下さった方には直接何かご報告をさせて頂ければと思います♪

 

 

また、おそらくラクロスは来年3~4月頃から始めていけたらと思っています。

 

「アフリカ行ってみてー!!」

「子どもたちとラクロスしてみてー!!」

 

そんな人がいらっしゃったらぜひお越しください♡

 

f:id:yukichi_JPN:20171015022737j:plain

エミレーツ航空だと、羽田→ドバイ→ザンビアで来れます(^^)最新映画&美味しい機内食&アルコール飲み放題の空旅、最高!!!!笑

 

 

 

それともうひとつお願いがあります。

 

ラクロスの募集は終わりましたが、その他のプログラムはまだまだ募集しています!!!!!!

 

特にラクロッサーの皆さん、結構、大学からラクロスを始められてる人が多いので、昔別の種目や別のことやってたよー!って人多いと思います!

 

私の他国同期が野球道具を求めていたり、他の隊員も多くのスポーツ用品や楽器を求めています!!!ぜひ、お家に眠っているものがありましたら、これを機にご支援頂ければ嬉しいです♪

 

 

という宣伝でした!!!笑 

 

 

ちなみにちなみに、何度も言いますが私の発言は完全に個人的なものなので、ここにあるNeoさんのことや、ラクロスプラスのこと、JICAプログラムのことも勝手に言ってるだけであって、全く持って回しもんでもありませんのでそこだけご注意を!!!笑

 

本当に広めたい!紹介したい!と思ったことしか私書かないので。笑

 

 

この企画を通して、多くの人からの非常に強い愛を感じました。シェアひとつでも声援に感じたり、メッセージに感激したり、本当にこのプログラムをやったことで自分の活動のやる気にも繋がりました。ありがとうございます。

 

 

Lacrosse makes friends.

って本当なんですね。

 

 

それでは、皆さま、いっときラクロスネタはblogに上がってきませんが、引き続きザンビア青年海外協力隊に興味を持って頂ければと思います!

 

では★

 

f:id:yukichi_JPN:20170530084807j:plain

 

 

 

☟「世界の笑顔のために」プログラム詳細はこちら☟

“Smile for All in the World”あなたのやさしさを世界へ 「世界の笑顔のために」プログラム | 事業ごとの取り組み | 事業・プロジェクト - JICA

 

  

もーっと他の協力隊のblogも見てみたい人はポチっと♡↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

 

 

 【ザンビアっておもしろいんです!】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 【私ってこんな人!】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

  

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

青年海外協力隊を目指している方へ】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com