:)★アフリカでやってみたい100のこと!~2018年新年ご挨拶~

 


A HAPPY NEW YEAR★

あけましておめでとうございます(^o^)

 

f:id:yukichi_JPN:20180124034935j:plain

 

青年海外協力隊としてザンビアに派遣され活動しています、ゆきちです。

 

またもや、お久しぶりでございます・・。笑

 

言い訳すると☜、2017年後半、なんだかんだ活動もプライベートも急激に忙しくなり、気付けば年を越していました。

 

そ!し!て!!年明けてからが本当に忙しかった! 教員研修に、幼稚園設立(あれ?私職種なんだっけ?)、新年度年度オープン、などなど・・もっとblogにリアルな気持ちや出来事を残しておけばよかった~~~~!!!

 

 

でも、マイペースblogなもので、生活&活動優先で更新させて頂いております、悪しからず。

 

 

さて、2017年は幕開けとともに青年海外協力隊の2ヶ月半の訓練が始まり、そのあと気付けば3月28日よりザンビアにいました。

 

f:id:yukichi_JPN:20171015022737j:plain

 

「海外初生活!」 「海外滞在最高記録!」 とか感じる間もなく、来た当初は、目覚めて自分が村に住んでいること、村を歩けば黒人だらけであることに毎日夢のようだと思っていましたが、今やそのステップは乗り越え、村での生活も当たり前になり、何の疑いもなくザンビアでの生活・学校での仕事をしていました。

 

でも未だに、ふとした時に「英語でコミュニケーション取れてる」と感動するときがあります。まあ、仕事の話や、会議の話は未だに話せないし聞き取れんことがあるけんこそ「私、意思疎通できちょんくない?」っち時の驚きからくるもの。いや、でも一年前よりも自分の聞き出したいことを相手から聞き出せるようになっていて、そこは未だ信じられんなあ~。

 

 

さて、今回のお話は、青年海外協力隊としてきているこの2年間の「アフリカでの生活でやってみたい100のこと」を大公開しちゃいます!

 

f:id:yukichi_JPN:20170501054622j:plain

 

🌼今日のおはなし🌼

 

今まで、自分の中だけで記していたものなので、ちょっと恥ずかしいですが、もう任期も残り1年と2ヶ月になったので、有言実行できるように宣言!まあ、有言実行ってほど大きなそして活動に関わることばかりじゃなくくだらないこともある(いやむしろほとんどかもしれない)のですが、大公開!

 

同時に8ヶ月のうちにもう達成しちゃったものにもチェックをつけて見ていきたいと思います★(2017年3月から思いついたものを書いていったので、ジャンルがバラバラでごめんなさ~~い!)

 

黒字にチェックマークが達成したこと、
★太字の黒字は中途半端にやったこと
色付き太字はこれからしたいこと!

 


以上3種別でおおくりしま~す!(^0^)

 

①アフリカでの生活でやってみたい100のこと

 1.アフリカ布を手に入れる ☑

 2.アフリカ布でオーダーメイド服を作る ☑

f:id:yukichi_JPN:20180124034827j:plain

浴衣つくりました~!

 3.シマを食べる ☑

 4.シマを作る ☑

 5.手でご飯を食べる ☑

f:id:yukichi_JPN:20180124034831j:plain

村での生活初日のシマ


 6.井戸で水を汲む ☑

 7.火起こししてご飯を作る ☑

 8.髪を編み込む ☑

f:id:yukichi_JPN:20180124034906j:plain

初編み込み、M〇SHAみたいっち言われた。


 9.ザンビア人の結婚式に参加する

10.ザンビア人のお葬式に参加する ☑

11.ザンビア人に日本語の書いた服を譲って写真を撮る

12.ザンビア人と変顔して写メ撮る ☑

 

f:id:yukichi_JPN:20180124034925j:plain

最初に一緒に住んでた教育実習生と。

f:id:yukichi_JPN:20180124035640j:plain

メヘバ難民キャンプのこどもたちと変顔。



13.ザンビア人とババ抜き(または大富豪)をする

14.ザンビア人とラクロスする

15.ザンビア人と折り紙をする ☑

f:id:yukichi_JPN:20170524051715j:plain


16.ウォールアート(壁に絵を描く)する ☑

f:id:yukichi_JPN:20180124040209j:plain

今真っ最中~!

17.ザンビア人と運動会もしくは文化祭をする

18.ザンビア人と一つの作品をつくる △

19.ザンビア人と日本人をSkypeで繋ぐ ☑

20.ザンビア人と日本の曲のダンスを完コピし「踊ってみた」をする

21.ザンビア人とエビカニクスを踊る ☑

22.ザンビア人とソーラン節を踊る ☑

f:id:yukichi_JPN:20180124041237j:plain

孤児院にて。スウェーデン人も偶然来ており、想像以上に多国籍なソーラン節会になりました!

23.ザンビアンダンスを踊れるようになる △

24.ザンビアンビールを飲む ☑

25.ザンビア人とザンビアンビールを飲む △(静かになら飲んだね)

26.ザンビア人に日本食をふるまう ☑

27.ザンビア人とサッカー観戦する △(自宅でひっそりとしました)

28.ザンビア人と旅行にいく

29.ザンビア人とデートっぽいことをする

30.ザンビアン宅にホームステイする ☑

31.配属先以外でワークショップもしくは授業をする

32.英語で不自由なくコミュニケーションがとれるようになる

33.洋楽を聞いただけで歌詞の意味を理解できる英語レベルになる

34.現地語で会話をできるようになる

35.英語の手遊びレパートリーを増やす(目標20個!)

36.フィリピンのビサヤ語も勉強を始める

37.土壁のお家にホームステイする

38.体育の授業をする ☑

39.図工の授業をする ☑

40.音楽の授業をする ☑

 

 

41.こども校(前職)の学生とコラボ企画をする(知ってる子がいるうちにできればな・・)

42.他の国の隊員とコラボ企画をする ☑

43.他の国の同期とコラボ企画を作る

44.アラームをかけなくても朝7時に目が覚めるようになる △(年末年始で無理になった・・)

45.鍵盤ハーモニカを極める

46.ザンビアの映画館で映画を見る ☑

47.ザンビアのクラブにいく ☑

48.ローカルの乗り物(ミニバス)に乗る ☑

49.トラックの荷台に乗る ☑

50.ザンビアの同期の活動を見てまわる △(現在2カ所)

51.ビクトリアフォールズを見る ☑

52.ビクトリアフォールズに入る ☑

53.銅山をみる ☑

f:id:yukichi_JPN:20180124041103j:plain

チンゴラという地域にある銅の山。

54.陸路移動でアフリカの国境を渡る

55.アフリカで一人旅をする △(ジンバブエで2泊3日のみ)

56.タンザニアに行く ☑

57.ボツワナに行く

58.ジンバブエに行く ☑

59.モザンビークに行く

60.マラウイに行く

61.南アフリカに行く

62.マラソンに初挑戦する

63.マサイ族に会う ☑

64.タンザニアでダイビングをする ☑

65.モザンビークでダイビングをする

66.イルカと泳ぐ ☑(ばりシュールやったけど!笑)

67.カラフルな動物の絵を手に入れる ☑

68.ザンビアンコイン(1990年)のアクセサリーを手に入れる

69.家の前のグラウンドにテントを立てて星を見ながら寝る

70.ザンビア人に日本語を教える ☑

71.ザンビア産の美味しい肉を食べる ☑

72.バオバブ並木道を歩く

73.木に登ってマンゴーをかじる ☑

74.道中で野生の動物を見る ☑

75.サファリの地にたち「アーエンヤー」ってライオンキングの歌を歌う

76.自分で野菜を育てる △(警備員さんが家の裏に畑を作りました!笑)

77.ニワトリをさばけるようになる △(ザンビア人とならできた!)

78.ヒヨコを飼う

79.ヤギを飼う

80.チテンゲのハギレで小物をつくる △(ペン立て笑)

81.頭に物を乗せて歩けるようになる △

f:id:yukichi_JPN:20180124034928j:plain

手で押さえても難しい~!


82.路上売りをしてみる

83.アフリカでマッサージを受ける ☑

84.わらしべ長者をしてみる

85.帰国してすぐ旅行に行けるだけのお金を貯める(最低50万円)

86.帰国後の進路を決める

87.ザンビア人と抱き合って泣くくらいの経験をする

88.心から信頼できるザンビア人と出逢う

89.自分の任地にゲストを迎える ☑

90.日本の友達とザンビアを旅行して好きになってもらう

91.ゲストにムオンバ村に宿泊してもらう ☑

f:id:yukichi_JPN:20180124040813j:plain

世界一周中のまゆみさん、火おこしから体験してもらいました!


92.観光本や地球の歩き方に載ってないスポットを見つける ☑

93.サファリでビック5(ライオン、ヒョウ、ゾウ、サイ、バッファロー)に会う

94.新聞に取材を受け掲載される

95.テレビ取材を受け出演をする

96.ラジオ取材を受け出演をする ☑

f:id:yukichi_JPN:20180124040456j:plain

Instagramの中国人のフォロワーさんがザンビアの旅する番組で日本の紹介してほしいと連絡くれ喋りました!

97.千原せいじにアフリカで会う

98.ブログで生活を発信をする △(もっとまめに・・)

99.Instagramを1000人に見てもらう(ただいま701人)

100.大きな病気をせず二年間の任期を終える!

ってな感じです!

 

達成☑した数・・45個

挑戦はしてみたけど中途半端△な数・・12個!

 

おおー!いけるもんなんや!残り1年間で約半分達成すれば完璧って感じですね!(^o^)

 

 

この1年は365日ずーっとアフリカにいることのできる年。 こんな貴重な機会、ムダにするわけにはいきません!

 

 

 

②簡単に2017年を振り返ってみると

2017年は1~3月、一生高め合えるんやないかと思える仲間が二本松訓練所でできました。

ザンビアに来て1~3ヶ月目の4~6月、「ザンビアに一生住みたい!」って思うほど大好きでした。

 

ザンビアに来て4~5ヶ月目の7~8月、「私の活動で持続可能なことはなにか」にこだわりすぎて嫌になることがたくさんでした。考えすぎて挑戦もできなくなっていました。また、ルサカが近い事から日本人と出逢うことも多く、それも活動してないみたいでよくないんじゃないかって思うようになりました。

 

けどそんなときに、「やりたいことはとにかく全部やんな」って、ある先輩に言われ、、農業未経験で農業に力を注ぐ同期隊員のがむしゃらに挑戦する活動の様子を見て、私もとにかく自己満でもいいからやりたいって思うことやってみました。そして気にしていた日本人とも、純粋に「会いたい」って思う人とは会いました。

 

f:id:yukichi_JPN:20180124034907j:plain

企画と準備は私が、当日は彼が、と共に開催できた教員研修

そしたら、そこから現地の先生たちが「私もそれしてみたい」と相談や提案してくることが増え、軌道に乗りました。教員研修を【現地教員】と一緒に開催することができました。そして、日本人とも心置きなく会うようにしてストレス解消になったり、新しい日本人との出逢いが活動のチャンスに繋がり、今、配属先にとってビックチャンスを手にできそうです。また、配属先だけでなく別の場所でもずっとやってみたかった「日本とザンビアを繋げる」授業ができました。そんなあっという間の9~12月でした。

 

そして、現在、2018年1月。任期が始まって10ヶ月目です。任期は2019年の3月28日ということですが、実質学校のタームの流れからすると私の中で2018年12月までのタームで良い締めにしたいなって思っています。(残りの1~3月中途半端に新学期始まっちゃうからね。)

 

ってことは、私に残されたリミットは丁度1年。去年はお得意のとにかく「がむしゃらにチャレンジ」してきたので、今年は苦手分野でもありますが「定着」することを目標にしていきたいなーって思っています。

 

それと同時にこのやりたい事リストもね!昨年大々的に募集させて頂いた「世界の笑顔のためにプログラム~ラクロス用品~」そろそろ、日本からラクロス用品も届くはずですし・・たのしみ(^^)

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

初めて飛び込んだ国際協力の世界。私の2年前までの人生設計に一切入ってなかったこの世界です。本当に奥が深いです。日々活動や生活を送れば送るほど、何が必要で、何が正しいのかよくわからないことだらけです。

 

だけど、私のボランティアに参加した目的は「自分を含めた“人”を愛し、“大切”にすることができる人になる」こと。申し訳ないけど、自分のためです。やけんこそ、もっと多くの人と深く関わってたくさん吸収して帰国したいなと思っています。そうすれば、いつかその愛が次の人へ繋がる気がするから。

 

ここ最近は忙しさのあまり、自分しか大切にできなかったなー。自分も相手も大切にできるようになったら、必然的に心も安定するからね、そんな人になれたらいいな。

 

f:id:yukichi_JPN:20170522064358j:plain

自分のことを大好きって思えたフィリピンでのあの日のように。

 

 

そーんな感じ!

 

 

では、これにて2018年新年のご挨拶、おーしまいっ!

 

f:id:yukichi_JPN:20180124034943j:plain

今年もどうぞよろしくおねがいしまーす!

 

 

ザンビアって、配属先ってこんなとこ】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

【実際ザンビアでこんなことも起きてます】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 

【私ってこんな人!】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 

:)★ 無事達成!!ご支援ありがとうございました☆ ~JICA"世界の笑顔のために”プログラム~!

Mulibwanji? (お元気ですか?)

Nili bwino! (私は元気です)

 

今日は返事も載せてみました(((o(*゚▽゚*)o)))

 

どうも、青年海外協力隊としてザンビアの小学校で先生をしています、ゆきちです!

 

 

先日、皆様に『ザンビアラクロスを普及したい!』ということをお伝えし、多くの方から多大なるご協力を頂くことができました!!!

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 

そのおかげで、な、な、な、なんと!!!!

 

 

10月11日(水)に無事目標個数到達致しました!!!!

f:id:yukichi_JPN:20171015015731j:plain

2017年10月13日(金)に更新されたJICAホームページより

 

 

本当に、嬉しくて溜まりません(TT)♡♡

 

 

ということで、今日はお礼と到達したときのお話し!

 

 

 

 

1.今回支援数達成までに行ったこ

マイナースポーツであるラクロスですので、正直、達成するまでにかなりの時間と労力がかかると思っていました。

 

 

そのため、まずは想いをblogに綴り自身のfacebookInstagramにて全体公開にして告知しました。

 

その記事をできるだけ多くの現役 and OBGラクロッサーに知ってもらいたくて、母校福岡女学院大学ラクロス部OG会にはもちろん、日本で唯一のプロのラクロッサーである山田幸代さんを含め、現役時代にお世話になった社会人の皆様に個別でお伝えしていきました。

 

また、支援に直接繋がらないとしても、『こんなことしようとしてる人がいるんだ』ってことを多くの人に伝えたくて、ラクロスとは全く関係ない協力隊同期にLINEグループを使ってこの企画の話をしました。

 

 

すると、多くの人が私のFacebookをシェアして下さり、なんと興味ある!!!って方や応援メッセージが、メッセンジャーやLINEやDMが3日間くらい次々に届きました!!!(⊙⊙)

 

そして、その4日後には、目標個数の申請がありましたとJICAから連絡が来ました。

 

f:id:yukichi_JPN:20171015021413j:plain

 

 

まさかの協力隊同期の友達が元ラクロッサーだったり、今ラクロスに関わってたりと、いろんな人に繋がり、世間は狭いことを実感(><)♡♡本当に嬉しすぎました・・(;_;)♡

 

現状の物品数を確認して私に教えて下さった方や(すみません、企画者がまかせっきりでw)、さらには、blogのアクセス解析をしたところ、Twitterから私の記事へアクセスした人が一番多く、『なぜ?!』と思って辿ったところ私がお願いしていないにも関わらずTwitterでシェアして下さっている方が多くいることを知りました

 

 

このことに関しては、本当に感動で、本当に涙がでました(>_<)♡♡ありがとうございました!

 

 

 

2.今回のプログラムで繋がった大きな出逢い

①社会人女子ラクロスチーム『Neo』さん

私の後輩も以前所属していた『Neo』さん。関東を拠点にされていて、比較的新しい若手の多いチームです。

 

私も存在だけは知っていたけど、深くは知らず・・シェアの記事を見て今回支援をしたいですとお声をかけて頂きました!というのも、Neoさんは『ラクロスから世界へ』というコンセプトでラクロスをされているとのこと!

 

今回、『私たちが目標個数集めようよ!』とチーム内で話して下さり、多くの支援を頂くことになりました。本当にありがとうございました!!!!

 

TwitterやBlogだけでなく、YouTube動画で技術のコツを伝えたりもしていて、ラクロスのプレーだけでなくSNSを上手く使って新しい取り組みをされてるなと感じました(^^)

 

*HP*

neolacrosse.amebaownd.com

*BLOG*女子ラクロスクラブチーム NeO

TwitterNeO (@Neolax2013) | Twitter

Youtube廣野睦(By Neo) - YouTube

 

 

 

※ちなみに、私は勝手に紹介しているだけでなく、決してNeoさんの回し者ではありません!笑

 

 

今後、ラクロスを始めて、ザンビアの子どもたちもきっと同じプレーヤーとなる「ラクロッサー」にも興味が出てくると思うので、Skypeを使って日本にいるNeoさんと交流したり、中継クリニックしてもらったりしたいなーなんて個人的に思ってます(^^)楽しみー!!!!

 

 

 

②日本ラクロス協会の方から国際ラクロス連盟(FIL)の紹介

日本ラクロス協会の方が、私の記事を見て下さりなんと連絡を下さり、ラクロス協会としても呼びかけをして下さいました!

 

国際交流の推進事業に関する物品募集のご案内 | 日本ラクロス協会 公式サイト「.Relax」 Japan Lacrosse Association

 

 

その際に、もし普及が進んでいったら、今国際ラクロス連盟がアフリカラクロスの普及を進めているので、タイアップしたらどうかというアドバイスまで頂きました!

 

私のなかで正直まずは、「体育の一種目に」「クラブ活動の一つの選択肢に」という気持ちだったので、話が莫大なところまでいきそうなことに驚きとプレッシャーでいっぱいだったのですが(笑)、こうやって見えなかった先の可能性が広がったこと、本当に感謝しております。

 

そして、この提案で思いついたのが、アメリカのJICA青年海外協力隊ボランティア的な存在の「Peace corp」という団体をご存じでしょうか?私たちのなかでは「ピースコー」と呼んでいる彼ら、アメリカからザンビアにたくさんの人が来ています!

 

その人たちにも声かけてみたら、もっとラクロッサーも増えて少し継続的にできたりするかなー?なんてちょっと思って呼びかけをはじめます(^^)♪

 

(やばい、本格的に英語いるやつだ・・。)

 

 

 

 

③『ラクロスプラス』メディア掲載

こちらもこの記事を見て下さって、「ラクロスプラス」の編集者の方からメッセージを頂きました!そして、 「私」についての記事を作って下さいました!!!

 

lacrosse-plus.net

 

いやー・・客観的に見て頂いたり、他の方に自分のことをまとめて頂くと、こんなに立派になるんですね(; ;)♡♡(笑)

 

そうそう、そもそも LACROSSE PLUS ーラクロスプラスー とは

ラクロスに関わる人(現役ラクロッサー、ラクロスOBOG、ラクロスサポーター) にとってラクロスの情報やラクロッサーにとって便利で有益な情報がもっとたくさんあるを状態を作りたい』 というFUSION AGENTの小野寺ひより(代表)の想いから生まれたラクロス総合情報サイトです。 LACROSSE PLUS | ーラクロスプラスー引用

 

ラクロッサーを主な対象にしたメディアなのです★私が現役のときはおそらくこのようなメディアはなくて、今見るとすっごい現役の頃に知りたかった情報が、たっくさんあってすごく面白い(^^)

 

その中で、今回のプログラムというか、 「私」についてインタビュー記事を載せたいというお声を頂きました。正直、ラクロス大学生活だけだし、引退してから応援だけでこれっぽちもやってなかったのに、そんな現役ラクロッサーが見るページに載っていいもんなんやろうか・・って思ってたんですが、、

 

記事の中の最後にこんなコメントがあって、

大学でのラクロスが終えたらほとんどの人がラクロスを離れてしまっている今のラクロス界の状況。たくさんの人が様々な道に進んでいます。

あなたはラクロスが終わってから、どんな道に進みますか?
ぜひ少し考えてみてください。

【ラクロッサー×青年海外協力隊】蔵本有紀さん|ザンビア 引用

 

 このコメント感慨深い気持ちになりました。出逢う人の人生に影響を与えるような行動をしていきたい私にとって、ものすごく嬉しい言葉でした。

 

ラクロスを広めるときも「実際今やってない奴が何普及するとか言っとん!」って思われるかなーとか正直そんな気持ちもありました。しかし、ラクロスをしてなくても、こうやって「新しいことに挑戦すること」や「出逢いを大切にすること」は紛れもなくラクロスから学んだことで、それを生かして別の道に進んでいることを応援して下さったことがなによりも嬉しくて・・!

 

実際に現役ラクロッサーの方が、「今あってる秋募集で応募するか悩んでましたが応募しようと思います!第一希望ザンビアがいいです!」と言ってくれたりもしました!!!すごい嬉しい(T_T)♡

 

ラクロッサーとして「ラクロスをすることはもうお腹いっぱい!」って感じる限度って人それぞれありますし、それを生かして他の道で、もーーっとおっきく羽ばたいていくことって素敵なんだなって今回のでより感じました(^^)

 

ひよりさん、すごく素敵な記事にして下さってありがとうございました★ 

 

*HP*LACROSSE PLUS | ーラクロスプラスー

TwitterLacrosse Plusラクロスプラス (@Lacrosse_Plus) | Twitter

 

 

 

3.今回のプログラムを通して感じたことと今後の流れ

まずは、今回のプログラムに関して、ご協力してくださり本当にありがとうございました。

 

この「協力」というのは、物品支援だけでなく、blogやFacebookのシェア、友達への呼びかけ、応援などすべてです。

 

 

一番びっくりしたのが、告知して2日目、Facebookのシェア数 約50名、そして私のblogの1日のアクセス数1139人でした!!!その週は毎日500~1000人の人が一日に見に来てくれていました!!!!!日頃100行くかどうかの平民blogが!!!!!!(*_*)blog爆発して壊れるんじゃないかと思いました!!!!!

 

 

そのリンクもTwitterからが多く、私自身Twitterで拡散していないので多くの人が私の知らないところで動いて下さったんだと思うと、感激で・・。

 

私は皆さんのその協力を受け、私自身がどれだけ幸せな気持ちになり、どれだけ笑顔になれたかわかりません。「世界の笑顔のために」って私にも言えることなんだなと感じました。

 

今、この場では感謝しきれません。(;;)♡

 

今後の動きとしては、11月頃皆さまの物品がJICAに届き、年明け1~2月頃に日本に届く予定です。

 

ザンビアは1月から新年度の始まりなので、来年度クラブ活動や体育の中でラクロスをちょっとずつできるように進めていきたいと思います。

 

 

 

正直な想いとして(正直言いすぎ☜)、

 

私は途上国へ物やお金を与える支援をするのは反対派です。実際ザンビア(というか途上国全般)には、日本人は物やお金をくれる人たちだと勘違いする現地の人が多く存在しているからです。

 

 

でも、なぜ今回のプログラムに参加したのか、

 

物を与えるというより「私のことを知ってほしい」そして「新しいことに挑戦することって”楽しい”を共感したい!」という想いを叶えるための交流の一つとして使いたいということ。私の「好き」を生徒が「知りたい」と思ってくれた、ただそれだけがこのプログラムのはじまりのきっかけでした。

 

 

でも、物を支援するに変わりはないけれども、ザンビア人にとって手に入るはずじゃなかったものであるということ、個人の物でなく教材の1つであるということをきちんと伝えたら、ただの支援物資としてとらえられないんじゃないかと思っています。(結果、物を与えているので自己満でしかないかもしれませんが。。)

 

 

ザンビア人の先生と生徒の関係って、プライベートな部分を見せる関わりは全くなくて、ただの上下関係なんです。ただ、私は先生と生徒の関係はありながらも「人と人」という関係を保ちたくて、学問を教えるだけじゃなくて、自分の人生の経験や感じたことなどいろんな方面から伝えて、例えば、私が100紹介したうちの1のことが、生徒100人いるうちの1人の心に落ちればいいなって思ってます。だから、そんなラクロスに興味を持ってくれた人がいるならば、伝えたいなと思ってます。

 

そんな個人的な想いから始まり、他にも繋がる多くの想いがあってこのプログラムに至りました。

 

ただ支援物資をしてるだけじゃなくてこんな想いがあるんだよって生徒の心にきちんと落とすには、私のコミュニケーション次第なので、そこは本当に頑張っていきたいと思いますが・・(汗)

 

 

だから、始まる前からこんなこと言って非常に申し訳ないですが、今はまだ「私がアフリカ大陸にラクロスを広めてやる~~~!!!!」なんて大きな気持ちはありません。それより、まずはこの任期2年間の中で、自分の村の学校の「体育」「クラブ活動」の一つとして提案していきたいなと思います

 

そこから、もしももっとやっていきたいという生徒が自発的に増えていけば、先ほどもお伝えしたラクロス協会様のお力を借りて普及をできたらいいなと思います。

 

そんな正直な想いです。

 

 

ただ、そんな挑戦の背中を押してくださった方が多くいたことに、本当に感謝しております。そのお礼は、このblogを通してや、物品を支援して下さった方には直接何かご報告をさせて頂ければと思います♪

 

 

また、おそらくラクロスは来年3~4月頃から始めていけたらと思っています。

 

「アフリカ行ってみてー!!」

「子どもたちとラクロスしてみてー!!」

 

そんな人がいらっしゃったらぜひお越しください♡

 

f:id:yukichi_JPN:20171015022737j:plain

エミレーツ航空だと、羽田→ドバイ→ザンビアで来れます(^^)最新映画&美味しい機内食&アルコール飲み放題の空旅、最高!!!!笑

 

 

 

それともうひとつお願いがあります。

 

ラクロスの募集は終わりましたが、その他のプログラムはまだまだ募集しています!!!!!!

 

特にラクロッサーの皆さん、結構、大学からラクロスを始められてる人が多いので、昔別の種目や別のことやってたよー!って人多いと思います!

 

私の他国同期が野球道具を求めていたり、他の隊員も多くのスポーツ用品や楽器を求めています!!!ぜひ、お家に眠っているものがありましたら、これを機にご支援頂ければ嬉しいです♪

 

 

という宣伝でした!!!笑 

 

 

ちなみにちなみに、何度も言いますが私の発言は完全に個人的なものなので、ここにあるNeoさんのことや、ラクロスプラスのこと、JICAプログラムのことも勝手に言ってるだけであって、全く持って回しもんでもありませんのでそこだけご注意を!!!笑

 

本当に広めたい!紹介したい!と思ったことしか私書かないので。笑

 

 

この企画を通して、多くの人からの非常に強い愛を感じました。シェアひとつでも声援に感じたり、メッセージに感激したり、本当にこのプログラムをやったことで自分の活動のやる気にも繋がりました。ありがとうございます。

 

 

Lacrosse makes friends.

って本当なんですね。

 

 

それでは、皆さま、いっときラクロスネタはblogに上がってきませんが、引き続きザンビア青年海外協力隊に興味を持って頂ければと思います!

 

では★

 

f:id:yukichi_JPN:20170530084807j:plain

 

 

 

☟「世界の笑顔のために」プログラム詳細はこちら☟

“Smile for All in the World”あなたのやさしさを世界へ 「世界の笑顔のために」プログラム | 事業ごとの取り組み | 事業・プロジェクト - JICA

 

  

もーっと他の協力隊のblogも見てみたい人はポチっと♡↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

 

 

 【ザンビアっておもしろいんです!】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 【私ってこんな人!】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

  

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

青年海外協力隊を目指している方へ】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

:)★青年海外協力隊2017年秋募集開始! 合格への道、大公開 ~一次選考後編(応募用紙・健康診断・語学スコア・職種別課題)~

Macomabwanji! こんにちは!

 

青年海外協力隊2016年度4次隊としてザンビアにてPCインストラクターとして活動しています、ゆきちです(^^)♪

 

 

前回、一次選考前編ということで、流れや要請書の見方、応募調書の書き方のコツをお伝えしました。

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 

今回はその続き★一番の山場とも言われる部分お伝えできればと思います!

 

 

・・てなわけで、

 

🌼今日のおはなし🌼

 

 

 

 2.一次選考内容-その②(1&2-①は前回記事で公開中)

◎応募用紙◎

全て意識しているのが

まず「結論(この内容で一番何を言いたいのか)」

 →「具体的内容」

 →「今後の目標」

という書き方です。私自身が飽き性なので、終わりが見えない文章あまり読めなくって・・(笑)

 

自分が100名分の書類を一気に読まないといけない立場になったときに読みやすい、読む気力が沸く文章にしようと思ってます。 (とかいいつつ、いつもblog長くてすみません☜)

 

 

①ボランティアに参加する動機、抱負

f:id:yukichi_JPN:20171014051134j:plain

ここは本当に本音でいいと思います!意識したとすれば「最初にテーマ」を持ってきたことですかね、と言っても、私が個人的にこの書き方好きなだけです。笑

 

②ご自身が考えるボランティア活動の意義、目的

f:id:yukichi_JPN:20171014051142j:plain

いろんな想いがありましたがたった5行なので、「JICAボランティアの目的」と重なる点を書きました。

 

JICAボランティアの目的とは、

 

(1)開発途上国の経済・社会の発展、復興への寄与
(2)異文化社会における相互理解の深化と共生
(3)ボランティア経験の社会還元

 

と掲げられているので、私はこの(3)に特に共感できたので、(3)と重なるようなことを主に書きました。

 

③選択した職種に関して選んだ理由

f:id:yukichi_JPN:20171014051409j:plain

ここでは、「コンピュータ」×「学校」というところに意識しました。そして、次の具体的内容に繋がるように書きました。目次とまではいかないけど、こんなこと話すんだぞっていう告知意識!

 

PCインストラクターで提出しているくらいなんで、「コンピュータ」要素から持ってきただけであって、本音は「学校」の部分への想いが強いです。笑

 

④選択した職種と要請内容に対する自身の経験、技術適合性を具体的に記述

f:id:yukichi_JPN:20171014052207j:plain

意識したのは 「希望要請へのアピール(小学校&新規)」「コンピュータ×学校運営」ですね!

 

 

⑤この職種に携わる際に想定される自身の弱点

f:id:yukichi_JPN:20171014052226j:plain

本音言えば、「コンピュータ知識の浅さ」だったんですが・・(笑)それ書いちゃうと、じゃあなんでPCやねん!って話になっちゃうので、「語学力」を挙げました。

 

結果、こっちに来てみて、語学力の方がすごい高い壁になってるんですけどね!(笑)

 

ちなみに、ここは面接ですごく突っ込まれました・・(苦笑)それはまた次回。

 

 

⑥自己PR(希望職種に関する経験以外)

f:id:yukichi_JPN:20171014052245j:plain

ここでは、「小学校」という現場で協力隊活動をしたときに想定できる+αの出来事を自分の人生経験から引っ張り出して書きました。

 

 

⑦帰国ボランティアの体験談や報告書等で心に残ったエピソードや自身の活動に取り入れたいと思うアイデアを記述

f:id:yukichi_JPN:20171014052333j:plain

ここでは、行動力をアピールしようと実際に協力隊の友達の小学校にいったということは書きたかったのですが・・正直この項目私的には難しくて最後まで書けなかった内容です。。。

 

というのも、どのボランティアも様々な悩みや解決策を持っていたので、選べませんでした。

 

結局、アイデアとあったので、先輩隊員の悩みを聞いて自分ならどうするかという自分自身のアイデアを書いちゃいました。自分自身が教育現場で一番苦労して、一番変化を感じたことで解決できるんじゃないかという憶測ですね。

 

⑧実際に派遣された場合どのような活動を行うのか活動内容、日常生活も含めて具体的に記述

f:id:yukichi_JPN:20171014052313j:plain

これは、2年間をイメージしつつ、現地の人に歩み寄りながらやっていきたいことを書きました。実際のところ、この計画は全く実行されず、最初の1ヶ月目からばんばん授業もっちゃってました。笑

 

⑨帰国後、参加経験をどのように生かしたいか

f:id:yukichi_JPN:20171014052422j:plain

ここは最初のボランティアの目的が達成されたことが想像できる内容を書きました。私の目的としてJICAの目的の「(3)ボランティア経験の社会還元」に一番重きを置きたかったので、それが活かされるであろうことを想像して書きました。

 

実際、「日本で教員」になるというこだわりはしたいことの1つではありますが、あまり日本にこだわらずやっていきたいなという考えが出てきているのも本音です。

 

 

 

長くなりましたが以上になります。

 

 

 

 

◎健康診断◎

今回の募集では、問診だけでよくなったみたいですね!おそらく二次試験で健康診断書を出すのではないかと思います。ちなみに私の頃は、健康診断書提出必須で、この健康診断書で多くの人が落とされていたと聞いています。

 

ちなみに、私、実は健康診断再検査だったんですよね。

 

でもどうしたことか、一次試験通過できたので、志望動機など頑張ってよかったなと思いました。笑

 

また、この時福岡に住んでいたので、博多区中央区で探しました。これが結構探すの大変で・・普通の健康診断じゃわからない細かい情報が必要になるので必然的に絞られてきます。

 

ちなみに、私は「結果が出るスピード」「予約の取れやすさ」「料金」を意識して探しました。結構大きい総合病院、予約は取れないし、料金も2万円近くしました。

 

その点、私が見つけたのは博多駅博多口から徒歩10分くらいの「山下司内科クリニック」という小さなクリニックでしてもらえ、結果は「1週間」、予約も取りやすく待ち時間もすくなく、お値段なんと「約8000円」くらいだった気がします。

 

一次選考で出した健康診断書が返ってきて、標準数値から少しオーバーしていたときも再検査依頼のとき「こんくらいのオーバーは、水飲んだら治るわ!!!!」って、大量の水を飲むよう伝えられ、再検査したら本当に数値が下がり無事標準に収まりました。笑

 

看護師さんも院長先生もすごく気さくで、応援してくれて、思わず合格の報告もしちゃいました!!!ありがとうございました!

 

 

◎語学力調査◎

さて、こちら大問題。笑

 

というのも、私が行きたいと思っていたベリーズの要請は「英語レベルB以上」でした・・つまりTOEICで言えば640点以上です。(というか私が応募した時PCインストラクターほとんど英語レベルB以上でした・・)

 

ちなみに青年海外協力隊を受験する最低資格スコアは英語検定3級orTOEIC330点以上。

 

私、中学校のときに英語検定3級取得したあと何も語学資格試験受けたことなかったのでこのままだとベリーズの要請は門前払い・・「中学の頃よりはあるでしょ~~!」ってことで、英語検定3級は出さず、賭けでJICAのIP試験を受けることに。

 

このIP試験、一次選考書類を提出後に受験します。つまり、もう後には戻れません。笑

 

結果、365点という数字をたたき出し、それでも一次選考合格。はあ、私の書類を見てくれた方、きっと語学面以外で何かを期待してくれたのでしょう、心から感謝します。(;_;)

 

◎職種別課題◎

PCインストラクターは提出必須でしたが、資格の一覧と、コンピュータの技術スキル例が書かれていて、1~5段階評価をするというものでした。

 

これは、文章で書くものではないので、見栄を張らずに正直に書きましょう!これを元に面接で具体的な説明を求められるので、「嘘」が発覚するとよくないと思います。(;;)

 

 

3.大切だと思うことをざっくりまとめると!

もし国にこだわりたければ他にも書き方があるかもしれませんが、私は「学校」というこだわり以外には、こだわりはなかったので、ストライクゾーンは広めな書き方です。

 

国もベリーズが良いとは思っていたものの、行かせてもらえるならどこでもよかったし、学校も小学校だけじゃなくて、中高でもなんでもよかったです。

 

とにかく、

 

「なぜJICAボランティアじゃないといけないのか」

「なぜこの職種じゃないといけないのか」

 

ということが伝わることを意識した方がいい気がします。そしたら、あとは勝手にJICAがそれぞれが力を発揮してくれそうなところに振り分けてくれるはずです。ちなみに、二次選考の時点でまだあと半分も落ちちゃうような倍率が高い「青少年活動」「小学校教育」などを狙う方は、なおさらストライクゾーン広げた方がいい気がします。

 

 

そして何より、

 

「受かりたいという強い想い」

 

 

ここはしっかりと伝えることができる文章を書くべき!!!!!

 

自分の経歴や経験に自信がある人はここまで一次選考にこだわらなくてもいいかもしれませんが、私みたいに、「もう行かせてもらえるならなんでも!!」という自信がない人は、ちょっと頑張ってみましょう(^^)♪

 

 

 

 

ちなみに、次回は二次選考のお話ししますね!

 

これ、結構私弱み突っ込まれました。笑

 

 

では(^^)

 

 

 

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 

この記事いいね!と思ってくれたり、他の協力隊のblogも見てみたい人はポチっと♡↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 【青年海外協力隊員 合格者向け】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 

【ゆきちってこんなひと!】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

【ゆきちの協力隊人生道シリーズ】

1.協力隊を目指した理由 (2017/5/20更新済み)

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

2.なぜ教員を辞めようと思ったのか (2017/5/22 更新済み)

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

3.退職後協力隊が決まるまでは何してた?(2017/5/28更新済み)

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

4.これまでの海外経験やボランティア経験は?(2017/6/24更新済み)

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 

 

 

この記事いいね!と思ってくれたり、他の協力隊のblogも見てみたい人はポチっと♡↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

 

 

 

:)★青年海外協力隊2017年秋募集開始! 合格への道、大公開 ~一次選考前編(試験の流れ・応募調書)~

Macomabwanji! こんにちは!

 

青年海外協力隊2016年度4次隊ザンビアにてPCインストラクターとして活動しています、ゆきちです!

 

青年海外協力隊2017年度秋募集始まりましたね~~~~!

 

www.jica.go.jp

2017年度秋募集は、2017年9月29日(金)~11月1日(水)です。

 

 

私は2016年度春募集で受けたのでかれこれ応募してから1年半も経ってしまったのですが・・、最近Instagramにかなりの量の相談が来るので、自分が受験者だったときに参考に知りたかった内容お伝えしていましたが・・

 

もうblogにどどどんっと載せちゃいたいと思います★

 

 

今日のおはなし🌼

 

1.青年海外協力隊試験流れ(秋募集)

    【春募集/秋募集】ですが若干のズレは考えられますので詳しくはJICA青年海外協力隊募集ホームページを!

 

 

【3~5月/9~11月】一次選考(原則WEB提出

応募調書(個人情報)・応募用紙・健康診断書・語学スコア表

おそらく応募後、受験番号を何かしらの方法で知ることができると思います。

 

【6月/12月】一次選考合格発表

まず、WEBにて合格発表があり、数日後に二次選考詳細の文書が自宅に届きます。

この時に受験番号で分かります。ちなみに私のときはこんな感じ(^^)

 

f:id:yukichi_JPN:20171014000219p:plain

私のときは書類提出した順に受験番号が振られたようで、私は4番目やったみたいです★(^^) だから受験番号見やすかった~~~~~!!!!

 

【7月/1月】二次選考

面接(人物面接&技術面接)・確認面談(バイクの免許についてや、健康の部分など)

※その他実技試験がある職種もあるようです。特にスポーツ系職種など。

 

【8月/2月】二次選考合格発表

まず、WEBにて合格発表があり、数日後に自宅に任国・派遣時期・要請内容詳細が自宅に届きます。

 

こんな流れです。

 

2016年度春募集から1年半経った2017年度秋募集はがらりと変わっており私もびっくりしました!

 

一番大きく変わったのは「WEB応募」と「語学スコアを持っていないといけない」ということ!

 

まず応募方法、私が応募した時は、「手書き」or「MSoffice作成」でした。私はPCインストラクターのくせに手書きの方が想いが伝わるんじゃないかと、手書き応募をしました。

 

実際、同期に聞くとかなりの人がパソコンで作成しており、なんならPC隊員なんてほぼパソコン作成。面接担当だった技術顧問の先生に研修中聞くと「PCに応募してくる人で手書きはなかなかいなかった」とおっしゃってました。笑(腱鞘炎にまでなりかけて苦労して書いたのに・・笑)

 

でもこれが統一されるということで、本当文章だけで判断されるようになりましたね!字数制限もきっちりされるので、文字の大きさなどで調節ができなくなるので良いような悪いような・・笑(私はどうしてもいつも長くなってしまうので手書きの方が助かるな~笑)

 

 

そして語学スコアですが、私が受験したころは、語学スコアを持っていない人はJICAにてTOEIC IP試験を受けることができ、その結果がそのままJICAにいくようになっていました。

 

しかし、現在は、語学スコアを持っていない人は受験すらできないようで、「いつか協力隊行ってみたいな」なんて軽く考えている人は低いスコアでもいいから受験をしておくことをおすすめします!(語学試験はどの言語も結果発表までに時間がかかりますからね・・!)

 

 

 

2.一次選考内容 その①

それでは、今回は一次選考で一体どんなことを書いたのかと私的に意識して書いたポイントを大公開していきたいと思います。

 

ただし、あくまでも参考程度に!!!!!

 

パクりもんはばれますからね!特に私なんてこうやってblogに公開しているので、JICA職員も見ています。

 

そして、なによりオリジナリティは大切です。特に協力隊員強烈なキャラの人たちがたっっっくさんいますからね。笑

 

だから、一つの例としてとらえてもらえたらと思います。

 

 

さて、私自身のこのJICAボランティアをする上での強み弱みで言うと、

 

【強み】

*元教員

*一応いくつか資格保持者(教員免許・自動車・PC・ラクロス・チャイルドボディセラピスト)

*広く浅く色々かじっている

 

【弱み】

*専門性がない(PC分野浅く狭く(笑))

*英語力がない

*海外移住歴1ヶ月半だけ

*国際協力またはボランティアの経験がない

*健康面よくない(これ一次選考後発覚。笑)

 

 

ということで、海外移住してボランティアするのに弱みの方が問題が多い人です。笑

 

なので、この一次選考書類に関しては「ちょっとでもプラスに」をテーマに作成しました。

 

 

前職で就職支援もしていたのですが、自分でいうのもなんですが、書類の添削には自信がありました!おそらく私が添削した書類で落ちた学生はほとんどいません。自分の就職活動のときも、書類審査はほぼほぼ落ちなかったですねー!! ☜しれっと自慢するやつ

 

書類審査で意識しないといけないのは、【印象の良さ】かなと思います。

 

相手が求めていることにヒットする且つ、「この人もっと話聞いてみたいわー!」って思わせれる書き方は必要かと思っています。特に二次選考は応募書類から質問されていくので詳細を書きつつも全出しはせず「ここもっと気になる!!」と引っかかるようなことをたくさん書いておくと良いかと思います。

 

 

 

◎私が応募した要請書◎

職種はひとつしか選ぶことができませんが、要請内容は3つまで選ぶことができます。・・がしかし、実際のところそんなに希望通りになる人はいないので、しいて言うならば的なノリで思っていた方が良いでしょう。

 

ちなみに私は、PCインストラクターという職種を応募し、

 

第一希望:ベリーズ(新規)

第二希望:ベリーズ(2代目)

第三希望:ザンビア(新規)

 

 

実際の要請書はこれ☟

f:id:yukichi_JPN:20171014050334p:plain

f:id:yukichi_JPN:20171014050421p:plain

f:id:yukichi_JPN:20171014050350p:plain

 

を応募しました。

 

あまり合格に反映されないとはいえ、「なぜ」と聞かれたらはっきりと言えるようにしておきましょう。

 

 

ちなみに私は、「ボランティアの歴史が浅い」という共通点でいきました。

(しかし、実際の本音の本音は、大好きなフィリピンの文化であるラテン系文化そして綺麗な海がある中南米&配属先が小学校ということで「これは私のために用意された要請や!!」と思ったのはここだけの話。そして、ザンビアの特記事項の内容的に女の子の配属はないやろーなーって勝手に思ってました、ふつうにあったわな。笑)

 

新規や〇代目というのは、その配属先で初めて入るボランティアになるか、そうでないかという標記です。ただし、私の学校がそうなんですが、私はPCインストラクターとしては初めてのボランティアなので新規です。しかし、実際は理科教育隊員が過去3名入っているので、昔からいる先生はJICAボランティアのことをよく知っていました。

 

新規と交代のメリット・デメリットをよく聞かれますが、

 

新規は「新しいコミュニティ作りや自分の役割を作り出すのが得意な人」が向いているかなと。ただしデメリットとしては「基盤がないのでアイデアを生み出し定着させるまでに時間と労力がかかる。」ことかと思います。

 

反対に交代のメリットは「既存のやり方にアレンジを加えたり整理し、コミュニティに定着させていくことが得意な人」かなと。デメリットとしては「前任者と比べられることがある」ことかと思います。

 

(私は完全に新規向きだなーと自分で思います。アイデアだけは出せるし、やりたいこともいーっぱいあるし!!そして、他の人が考えたことを上手く回せる自信がないもんで・・。笑)

 

 

 

 

 

◎応募者調書◎

職歴や資格をアピールできる時です。「こんなの役に立つのかな・・」という職歴や資格含め、すべて書きましょう!!!!

 

それと証明写真!!!!

 

私は丁度この時、転職活動を終えたばかりで(しかもウェディング分野にウケる写真)持っていたので、いい感じにきっちりしている写真がありました。むしろ別人。(・∀・)

 

写真、別にこだわりないだろって思いますが・・第一印象である書類です。マイナスよりプラスになったほうがいいでしょう!

 

特に、私みたいにプラス面があまりない人としては・・笑

 

f:id:yukichi_JPN:20171014052527j:plain

 

f:id:yukichi_JPN:20171014052636j:plain

 

ちなみにここで言えば私、資格運転免許欄の「その他の資格」に、コンピュータ系の資格3つの他に「日本ラクロス協会のC級指導者」というものを書きました。実はこれ、そんな立派な資格ではないのですが・・(笑)「スポーツの最低限の知識はありますよ!」ということをアピールしたくて記載してみました。私が応募した「ベリーズ」の職種、前任者がスポーツの普及もしてるみたいだったので、スポーツできるよってことをアピールしようかと。笑

 

実務経験も、きっとコンピュータもしくは教員に関する実務経験を聞かれているにも関わらず、勝手にスポーツ経験も書くというでしゃばりっぷり。スポーツする気満々だったのです。

 

 

ちなみに、面接ではスポーツに関して、驚くほど突っ込まれませんでした。

 

 

 

 

あとは、一番下の特技・・もう自分の特技なんてこれしかないんです・・就職活動の頃からこれ書いてました、

 

「米一粒残さず完食すること、どこでも睡眠が取れること

 

 

もっと他に特技ほしい。(・∀・)つら

 

 

 

長々すみません。今回はこの辺で!! 

 

 

ちなみに、次回は日曜日!

 

一次選考 後編(応募書類・健康診断・語学)のお話ししますね!

 

 

また、実際の書類をお見せしながらご説明します!

 

では(^^)

この記事いいね!と思ってくれたり、他の協力隊のblogも見てみたい人はポチっと♡↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 【青年海外協力隊員 合格者向け】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

  

【ゆきちってこんなひと!】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

【ゆきちの協力隊人生道シリーズ】

1.協力隊を目指した理由 (2017/5/20更新済み)

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

2.なぜ教員を辞めようと思ったのか (2017/5/22 更新済み)

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

3.退職後協力隊が決まるまでは何してた?(2017/5/28更新済み)

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

4.これまでの海外経験やボランティア経験は?(2017/6/24更新済み)

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 

 

 

この記事いいね!と思ってくれたり、他の協力隊のblogも見てみたい人はポチっと♡↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

:)★活動191日目 10月5日は「世界の教師の日」。~職員旅行に行ってみた!~

Mulibwanji? お元気ですか?

青年海外協力隊としてザンビアのムオンバ初等学校で先生をしています、ゆきちです(^^)

 

さて、本日10月5日、何の日か知っていますか???

 

私も全然知らなかったのですが・・なんと

 

WORLD TEACHERS DAY

 

 

つまり・・「世界の教師の日」という日なのです!!!!!!!

 

 

世 界 の !?

 

 

今日はそんなお話・・🌼

 

 

1.World Teachers Day(世界の教師の日)とは?

まず、この世界の教師の日について調べてみると・・・

 

 教師の日(きょうしのひ)とは、各国で教師に感謝する日と定められている記念日祝日である。1994年にはユネスコが、10月5日世界教師デーと定めている[1]

教師の日 - Wikipedia引用

 

教師に感謝する日だって!!!祝日だって!!!

 

 

「世界の」って書いてあるけど・・日本で教員してたとき、そんな日1回もなかったぞ?(・_・)笑

 

ってことで気になって日本の現状を調べてみたら、日本は今普及中なのだとか。

japan-teachers-week.jp

 

こんな普及団体のホームページもありました。

 

ぱらぱらと見ていると・・・

 

f:id:yukichi_JPN:20171006044508p:plain

 

「また明日からも頑張ろう!と思える日」!!!!!!!!!

 

先生している身からすると、なんてありがたいお話♡(笑)でも、実際どうなんやろか・・。

 

 

2.ザンビアの教師の日はどんなことするの?

ザンビアでは「教師(先生)」の地位はかなり高いです。

 

(ちなみに、教師と先生はほぼ同意義だと捉えています。呼び名としての名称は先生が多いですよね、〇〇先生って。でも職業名としては先生より教師(教員)って名乗ることが多い気がする。どうなんでしょう。ここらへん詳しい人いたら教えてください。)

 

給与的にはそんなに高くはないのですが、地位としてはかなり高く、よくタウンを歩いてて東洋人めちゃくちゃ馬鹿にされますが、「学校で教師をしてるんだ」っていうと、かなり対応変わります。

 

学校でも先生は、扱いはもはや「女王様」。生徒はしもべのようにこきつかわれています・・私的には見てらんない現状なんですが・・

 

そんなお高い教師なもので、そりゃ「教師の日」なんてそれはそれは大盛り上がりですよ。

 

多くの学校は「祝日」として見ていて、この日は先生たちだけで学校ごとにイベントを設ける学校が多いんだとか。

 

 

ちなみに、私のムオンバ初等学校は10月5日は「日帰り旅行」をしよう!ということで、もう8月からずーーーーーーっと会議の案件に出てきては「どこにいくか」「会費はいくらか」など1時間は話してて、予算やら場所やら毎回チェンジしまくり。

 

最終的に「日帰りにしては遠くない?」っていうところに決定していたにもかかわらず、前日、行先変更となり結局首都ルサカになりました。さすが、ザンビア

 

結局、日帰り旅行の開催は、首都ルサカのキャンプ場「Parays Game Park」という場所に行きました。

 

 

中にはBBQ場、

f:id:yukichi_JPN:20171006070249j:plain

こどものアスレチックや小さなプールもありました。(人口密度やばい。そして写真はないけどもう一個のプールはいい大人がぎっしり。笑)

f:id:yukichi_JPN:20171006070334j:plain

 

ちょっとした池があってボートクルージングができたり(水めっちゃ汚い)、

f:id:yukichi_JPN:20171006070108j:plain

 

近くにシマウマ、バッファロー、インパラ・・そして「ホワイトライオン」が見れるサファリがあったり。ちなみに、ホワイトライオンは不在で(笑)、動物あまり見れないと思いきや、帰りにバッファローの行列に遭遇したんですけどね、しかもここの公園出たあとに。笑

f:id:yukichi_JPN:20171006070600j:plain

f:id:yukichi_JPN:20171006070607j:plain

 

 

やることは、ひたすら飲んで、踊って、歌っての繰り返し!そう、社員旅行です!!笑

 

 

 

この会場には他の学校も10組くらい来てて、どこの学校も大盛り上がり!そしてなぜか私、いろんな学校の先生と写真撮られるために借り出されてました。笑

 

ドレスコードは各学校お揃いの服やチテンゲなど作ってました!

この緑Tシャツはルサカの私立の学校の先生だったんですが、この学校先生たちの年齢層若くてうち以上の盛り上がり!でもTシャツのデザインかっこよかった!さすが!

f:id:yukichi_JPN:20171006070753j:plain

 

ちなみにうちの学校はこのシャツなんですが、これはオリジナルではなく、ティーチャーズデーにちなんで作られたシャツなんだとか!ほかの学校にもこの同じシャツをドレスコードにしてる学校がありました!

f:id:yukichi_JPN:20171006071053j:plain

 

 

 

途中休憩できるようなパーキングは、先生たちのバスがぎっしり!!そして至るところから

 

『HAPPY TEACHERS DAY!!!』

 

って!!!!!笑

 

先生たちだけじゃなくて、お店の人たちも、相手が先生だとわかったら、言ってました。日本人がクリスマスに「Merry Christmas!!」っていう感じなんかな?笑

 

 

ちなみにちなみに!このパーキングに日本で言うユニクロ的な存在「PEP」ってあるんですが、そこで一人が買ったハットが大ブームになり、

f:id:yukichi_JPN:20171006071708j:plain

気付けばみんな買ってた。笑

 

 

 

3.教師の日を先生たちと過ごしての感想とメリット・デメリット

 

今回、教師の日のイベント参加してみましたが、1つ言えるのが完全に『先生たちの先生たちによる先生という仕事を慰労するための会』です。

 

先生ありがとう って雰囲気より、普段頑張ってるからそんな先生たち今日くらいお祝いしてお仕事お休みでもいいよね?☆的な。笑

 

そんなイベント(私たちは旅行)を通して感じたことをお伝えします!

 

※あくまで個人的な意見です。

 

◎メリット◎

普段見えない先生のキャラが分かるので、先生たちをもっと大好きになった

 

私は、空き巣事件もあり現在首都ルサカの隊員ドミトリーに滞在しているのですが、そのためこの日はムオンバ村には行かずルサカから先生たちがすでに乗っているバスに途中乗車しました!

 

するとすでに行きのバスで酔っ払ってる5人組が一番後ろの席に!笑

f:id:yukichi_JPN:20171006071428j:plain

全員プライマリー部門(1~7年生担当)の先生で、少しだけ絡んだことがあるくらいの先生たち。

 

しかし、この日は席も前後、そしてなにより酔っ払ってる!!!!!!乗った瞬間から、

 

「うぇ~~~~~~い!!!!YUKIYUKI~~~!JICA people~~★YEAH~~~!★」

 

って意味の分からない絡みをされました(*_*)笑

 

このInstaの、二枚目の動画(写真の右をクリックorタップすると次の写真にすすみます)を是非見てもらいたい。テンション上がり過ぎた様子すげい。(行きの車 出発して1時間後の様子。)

 

 

そっからもう飲むし飲ますし歌うし踊るし・・バスんなかばーり狭いんによくそんなに盛り上がるね!!ってくらい・・私、ザンビア人お酒飲む人少ないと思ってたよ・・めっちゃ飲んどーやん!!!!笑

 

 

 

でも、この絡みを通して、「この先生とこの先生仲いいんだなー」とか「この先生こんなジョーク通じるんや!」と気付けたり、なにより酒を交わすと仲良くなれる【飲みにケーション】伝説はザンビアでも存在していて、まともな会話は全然してないけど、一緒に過ごし一緒に笑った時間は何よりもおっきかったです★

 

来年度、私はプライマリー部門の先生たちと働くことになるので・・人間関係が掴めたのはかなりよかった◎

 

 

×デメリット×

①会議の時間が無駄!!!

 

楽しいこと大好きなザンビア人。うちの学校大体イベント(学校行事とかでなく)の前になると、職員会議の時間を使って1時間くらい話し合います。はっきり言って・・本当に無駄。(T_T)

 

なんでかって、日本みたいに職員会議だからって生徒がいない間にするわけでもなく、生徒を帰らせ会議の時間を確保するわけでもなく・・生徒が来てる傍ら突然緊急会議だって集められてこの話。

 

その間生徒は自習してるんです。本当、この先生主体の学校運営どうにかならんかなーと思っております。みんな生徒のために働きたいって言ってるのに。。

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

これこれ、この時の会議よ。

 

 

②先生が旅行行ってる最中、生徒は登校!

 

本当この判断はイラっとした!!!!!!!!!!!

 

休みでいいやん!!!!!なんで???!

 

 

聞くところによると、旅行前日先生たちは旅行の買い出しで大忙し!!!!

 

だから、前日授業できなかった分を次の日にさせるっていう。いやいや、前日の買い出し決まってるなら前日にさせたらいいやん!!なんで生徒に無駄な登校させるのー!!!

 

しかも、日本のように教科書があるわけでもないザンビアの学校。黒板に自習用の問題や板書をびっしり書いて、

 

「これ明日各自ノートに書きなさいね。そして掃除もちゃんとして帰りなさいよ!」

 

と言い渡し、買い出しに行く先生たち。もう、私、唖然。

 

 

生徒に「教師の日ってなんなの?」って聞くと『先生をお祝いする日だよ!おめでとう!^^』って!!!!!!(笑)何も疑問なくお祝いされてしまった!!

 

 

 

しかも、『先生も明日行くんでしょ?楽しんでね!』って・・なんて寛大なの、この子達。。。ってより、ザンビアの先生に対しての価値観が違うけんなんやろうなー。常識ってすごい。。

 

4.世界の教師の日って必要なのか改めて考えてみた。

この「教師の日」って本当に必要なんでしょうか。

 

やりかたによっては本当にあっていいと思うけど、感謝されたり、苦労を労うなら、その前にもっと向き合ってやるべきことがあるはずだよなーって思ったり。だから個人的には祝日にしたり、学校休みにするべきではないかなーって( ˙-˙ )

 

でも、これも日本の教育現場の様子が植え付けられてる状態の考えだからかな。。

 

ちなみに、日本では必要なのかなーとか考えてみたけど・・この「世界の教師の日」の目的が「感謝してもらう日」「先生を讃える日」なのであれば正直、違和感があります。

 

おそらく「母の日」「父の日」「敬老の日みたいな感覚だと思うのですが、「先生」だけにスポットがあたる意味がよくわからない。それなら「お医者さんの日」「営業マンの日」「ウェディングプランナーの日」「野菜売ってるおばちゃんの日」・・って、あれあれ、全然キリがない。笑

 

 

まあ、前もblogに綴ったように、日本の教育現場って、「卒業式」とか節目に式典があることで、生徒も先生への感謝を改めて感じるし、伝えたいことを伝えやすいから自発的に感謝の意を表してくれることが多いのかなとも感じます。

  

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

他の職種も、会社内で表彰式って日があったり、そうやってがんばったことにスポットがあたって讃えられたり、感謝されると嬉しいですもんね。

 

まあ、特別な日のおかげなのかってのは一概には言えませんが・・

 

ただ、思ったのが、特別な日なんかなくても、みんなが誰かの人生のためになるお仕事ができてみんながそれぞれのお仕事してる人に対して感謝して、世界中で毎日が「ありがとう」で溢れる世の中になったら、素敵やなーって今ふと思ってみたり。♡

 

まあ、「ありがとう」で溢れる世の中になるには、お仕事に対してだけじゃないんですけどね!

 

この1日を振り返って、そんなことをなーんとなく考えた「世界の教師の日」でした。

 

皆さんの住んでいる国はそんな1日でしたか??いろんな国の「世界の教師の日」が知りたいです★ぜひぜひ、教えてください(^^)♪

 

 

 

そういえば、ありがとうで溢れる世の中で思い出したけど、めっちゃ尊敬してる初めての前職の上司が、新規立ち上げ校でこんな学校を目指しましょうって掲げたのが、

 

「挨拶とありがとうであふれる学校」

f:id:yukichi_JPN:20171006074119j:plain

(このイラストは職員室のホワイトボードにさらーっと落書きしてったんですけどね、お辞儀+蟻10匹というギャグもまたたまらなく気に入ってずっと会社のパソコンのデスクトップだった・・!笑)

 

この単純ですごく素敵な「ありがとうで溢れる」って言葉、この時からものすごく好きで意識してたなー。これからも意識して自分の人生に取り入れ続けたいな(^^)

 

 

で~~~は!
 

▼その他学校関連記事はこちらをどうぞ♡▼

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

:)★ アフリカのザンビアで、『ラクロス』の普及はじめます!~JICA"世界の笑顔のために"プログラム~

 

Mulibwanji? お元気ですか?

 

青年海外協力隊としてアフリカの南部にあるザンビアという国の小さなムオンバ村の中のムオンバ初等学校(Moomba primary school)で先生をしています、"ゆきち"こと蔵本有紀です(((o(*゚▽゚*)o))) 

f:id:yukichi_JPN:20171003043536j:plain

 

 今回は、特に日本にいらっしゃる皆様へ、ビックニュース皆様へご協力のお願い がありご連絡しました。

 

 

この度、私・・

 

 

ザンビアラクロス普及活動をはじめたいと考えています!!!  

f:id:yukichi_JPN:20171003061804j:plain

パチパチパチパチ!(拍手お願いしまーす!☜)

 

 

 

実は、2ヶ月前、JICA(独立行政法人 国際協力機構)の『世界の笑顔のために』というプログラムがあり、JICAボランティア内で募集がかかっていました。

 

 

ダメ元で熱い想いと共に応募しましたが、まさかの採用◎となり、

 

日本でJICAを通して、10月2日(月)~11月8日(水)の期間、ラクロス用品(1つからOK!)を提供してくれる方々を募集させて頂きます!!!!

 

 

ということで、今回はそのお話。

 

 🌼今日のおはなし🌼

※想いが熱すぎて長いので気になるタイトルだけお読みください★(笑)

 

 

1.ラクロスってなーに?

そもそもラクロスって皆さまご存じですか???

 

f:id:yukichi_JPN:20171003043655j:plain

ラクロスとは、球技スポーツの一つで、日本では大学生や社会人を中心にシェアされており、まだまだ普及中のスポーツです。

 

日本には、日本ラクロス協会 (公式サイト「.Relax」 Japan Lacrosse Association)という団体があり、主にその団体を中心に試合や広報活動を通し普及活動も行われています。 

一体どんな道具を使うのかというと、写真を見てイメージがなんとなーくつくかと思いますが、スポーツ辞典上ではこのように紹介されています★

 

ラクロスは、棒の先に網のついたスティッククロス)を使い テニスボール大の硬質ゴム製のボールを、180センチ四方ゴールまで運んで得点競う団体球技である。シュート・スピードが時には時速150kmを超えることから、<地上最速スポーツ>と呼ばれることもある。フィールドサイズは男女サッカーとほぼ同様だが、ルールおよびそのスポーツとしての性格も、男女異なっている。いわば別個のスポーツである、という考え方成り立つ。(ラクロスとは - スポーツ辞典 Weblio辞書引用)

 

f:id:yukichi_JPN:20171003052900j:plain

!!地上最速のスポーツ!!

 

ちなみに、人数は12人制で試合時間は25分前半後半の2セット(ハーフタイム10分)でコートはサッカーの一回りくらい小さいコートを使い、ユニフォームや見た目はかわいいんですが、なかなかハードなスポーツなんです!

ポジションと人数配置は、

こんな感じでサッカーと似てますね!

 

 

ちなみにゴールは正方形に近い形でサッカーみたいに大きくもなく、その分ゴールキーパーも大きなクロスを使って試合をします★

 

☟ゴール付近はこんな感じ☟

f:id:yukichi_JPN:20171003043639j:plain

 

☟これゴールキーパーのクロスと防具☟

f:id:yukichi_JPN:20171003043620j:plain

 

 

まだまだマイナーなスポーツなんですが、前職の学校で働いているときに、教え子たちに「大学時代はラクロスしてたんだよ~!」というと

 

『岩ちゃんと一緒やん!!!』

 

と興奮されました。おそらく、EXILEの方ですかね。(すみません、メディアにかなりうといもので・・笑)

 

マイナースポーツですが、意外とちらりちらりとメディアでも使われていて、

 

映画
『少林少女』 - 主人公がラクロス部の助っ人になる。
ドラッグストア・ガール』 - 大林恵子がラクロス部所属。他の者もラクロスを始める。
猫の恩返し』 - 主人公ハルの親友がラクロス部所属。
ライトノベル
暴風ガールズファイト』 - ミッションスクールの中高女子ラクロス部を舞台とする作品。
乃木坂春香の秘密』 - 作中作でラクロスが扱われている。
漫画
バガタウェイ』 - 高校の女子ラクロス部を舞台とした漫画。
『クロス・マネジ』 - 高校の女子ラクロス部を舞台とした漫画。
『じょしラク!』 - 高校の女子ラクロス部を舞台とした成人向け漫画。
テレビアニメ
ふたりはプリキュア』 - 主人公の1人がラクロス部所属であり、部活動としてラクロスの試合などが描かれたこともある。
おちゃめなふたご クレア学院物語』 - 「見て! 私のラクロス」というサブタイトルの付いた回がある。
ローゼンメイデン』 - 主人公、桜田ジュンの姉、桜田のりが部活動をしている翠星石ラクロスの競技について恐ろしい妄想をし、まるで、のりが死地に赴く人の様に見送る描写がある。ラクロス - Wikipedia引用

 

ってな感じで結構たくさん!!!(メディアにうとくてすみません☜二回目)

 

 

あとは、カラオケ行くたびに友達にめっちゃ自慢するんですけど!(特に酔っ払っているとき)、実は、私の後輩たち、AKB48さん恋するフォーチュンクッキーのPVに登場しているのです!!!クロスと共に!!!笑

 

☟その動画はこちら(出る部分からの再生になってます)☟

 

f:id:yukichi_JPN:20171003043545j:plain

右後ろ~~~~~~!!!!!

f:id:yukichi_JPN:20171003043550j:plain

私が卒業した年のある日、突然大学にAKB48がやってきたのです・・(1歳若ければ私もここに(*_*))

 

といった感じで、ラクロスのイメージつきましたか!?笑

 

 

そんなラクロスをアフリカのザンビアで広めようとしています。

 

ちなみにちなみに!現在アフリカでのラクロスシェア率は低く、なんならウガンダしか検索ではヒットしてきませんでした。。

matome.naver.jp

 

それでも私はびっくりしたんですけどね!!

 

 

もしウガンダだけなら、アフリカでは2か国目の普及になるかと思います・・!

 

どきどき!

 

 

 

では、具体的なお話しを始めます・・(^^)

 

 

 

 

2.JICA「世界の笑顔のために」プログラムの経緯

 

まずは、この「世界の笑顔のために ”Smile for All in the World”」のプログラムについて。

 

f:id:yukichi_JPN:20171003043954j:plain

“Smile for All in the World”あなたのやさしさを世界へ 「世界の笑顔のために」プログラム | 事業ごとの取り組み | 事業・プロジェクト - JICA

 

 

簡単に言えば、「日本の中古品を、途上国で求めている人へJICAを通し簡単に寄付することができる」プログラムです。

 

 

私たちJICAボランティアからすると、現地の様子を実際に見て、実際に現地の人と過ごし、現地の人がHAPPYになれるものを日本の皆さんに対して提供のお願いができるチャンスなのです!!!

 

f:id:yukichi_JPN:20171003043527j:plain

 

 

 

実は、前にもチラッと書きましたが、私、大学時代ラクロス部でした。本当に大学時代の大半の時間とパワーはラクロスにかけたと言っても過言じゃない。

  

大変なこともたっっくさんあったし、いっぱいいっぱい悩んでラクロス嫌い!ってなりそうになったこともあったんですが、卒業してふりかえってみると「ラクロス」には感謝だらけで・・

 

 

f:id:yukichi_JPN:20171003073233j:plain

私にとっては初めての団体種目スポーツで、周りを見る力とか、あとはみんなで一つのものを創りあげる、そんな力を身に付けられたのはラクロスのおかげだなって思ってます。

 

大学を卒業してからは応援のみで、自分自身は全くラクロスをしておらず、ラクロス離れをしてかれこれ5年が経とうとしています。 

 

 

 

そんな私が、なぜラクロスザンビアでしようと思ってるのかと言うと3つほど理由があるのでお話ししたいと思います。

 

 

 

1つめ、

ザンビアの女子たちにスポーツをするきっかけをラクロスを通して与えたい!!

f:id:yukichi_JPN:20171003044429j:plain

 

ザンビアでは基本、『男の子達はスポーツ』という概念がかなり強いです。

 

そしてザンビアでスポーツといえば、『サッカー』。日本だと野球といい勝負だったりするスポーツですが、野球なんてザンビアで見たことありません(*_*)

 

うちの学校では広いグラウンドがあるのですが、毎日男の子達がサッカーをしています。

 

たまに、郡の交流スポーツ大会前になると女の子たちが『バレーボール』か『ネットボール』というバスケとハンドボールをミックスしたようなスポーツをしていますが、本当にスポーツは男性のものです。

 

だから、私がずっとスポーツをしてきたことを話すと驚くし、『ラクロスってなに?!?!』と言った感じです。

 

でも、ラクロスの話をすると、

 

『マダム今度それ(ラクロス)一緒にやりたい!』

 

と興味深々なのです。

 

ただ、ラクロスって道具がいるスポーツで、かといって代用するものも難しくって・・『さてやろう!』じゃなかなかできないよなぁ..。と思っていた時にこのプログラムを知ったのでした。 

 

ザンビアの子どもたちにとって、体を動かすことの選択肢も少なく、かつ女子たちは固定観念の強さにより日本と比べスポーツをあまりしません。でも、すっっごく活発で明るいザンビアン女子!!!

 

そんな女子たちに新たなチャンスを掴むきっかけをラクロスを通して与えられたらなと思っています。

 

 

 

 

2つめ、 

大好きなザンビアの子どもたちに、大好きなラクロスを知ってもらい、一緒に『楽しい』を共有したい!

 

f:id:yukichi_JPN:20171003044840j:plain

 

 

これは完全に私の勝手な想いなんですが、私の協力隊でしたいことリストの中の一つに、

 

ザンビア人とラクロスをしてみたい』

 

ということが入っています。

 

 

でもザンビア、「ラクロス?」ってな感じです。私と出逢って初めてラクロスという言葉も聞いたと思います。

 

ただ、人が普通に生きてて知るはずなかったことを「誰か」との出逢いで偶然知ることができるって、人の出逢いの醍醐味だと思うんです!!!!

 

 

私と出逢った子どもたちが『ラクロス』という存在を知って、それを『見てみたい、やってみたい』って欲が少しでも出て、

そんな欲が人生のなかで『叶う』って経験をしたら、子どもたちの人生にとって素敵なことになるだろうなーって。

 

 

ただ、日本でさえかなりマイナースポーツで、スポーツ人口も少なく、普及活動に試行錯誤してる中なので、「アフリカで、ザンビアで」って、かなり無謀なことかなーって思ってたんですが、パスキャッチくらいならクロス2本あるし、やれそうな時間があれば自分の道具をいつかザンビアに送ろうかなって思っていました。

  

そんなときに、配属先で教育システムががらりと代わり、来年、私も生徒も少し時間に余裕ができることが判明しました。・・というのも、実は私、本業は「PCインストラクター」という職種で、初等学校の情報処理の授業支援をしています。

f:id:yukichi_JPN:20171003043857j:plain

 

しかし、せっかくボランティアの立場で来ているのだから、「なにか+αの活動したいなー」って思っていたときに、この『世界の笑顔のために』プロジェクトを知り、

 

時間もでき、なおかつ道具も揃えられるかもしれないなんて、

 

こんなチャンス逃せない!!!!!!!!

 

と思い、応募することにしました。

 

 

 

 

 最後に3つめ、

出身校『福岡女学院大学ラクロス部』の発展に感化された。

 

f:id:yukichi_JPN:20171003045104j:plain

 

私の出身校、『福岡女学院大学ラクロス部』は本当に歴史が浅い部活です。

 

そもそも、私がいうのもなんですが、福岡女学院大学(以下、福女)、雰囲気かなりお嬢様大学です。スポーツでしか生きてこなかった私は最初入学して、部活の少なさ、運動部活発のなさに驚きました... (福女関係者の皆さまごめんなさい笑)

  

私が大学に入学した際、ラクロス部はかなり活発な方でした。それで入部を決めました。

 

しかし、それでも話を聞くと、その時いた先輩方が知る福女ラクロス部はかなりすごいもので...本当に私たちの先輩方が頑張って下さったんだなと感じました。

 

そして私が大学2年生になり、新たに入ってきた後輩達にも私はすごく恵まれていて、彼女たちの『熱さ』がラクロス部の発展に特に大きな力になって、私たちが4年生のとき、チームのことを色々改革できたのも彼女たちのおかげでもあります。

f:id:yukichi_JPN:20171003045313j:plain

 

そんな彼女たちが2013年、年に1度の九州リーグで準優勝を果たし、以降3年連続で準優勝をしてくれました。九州のラクロス界の歴史を変えた瞬間でした。

 

そして今年、これまでなかったラクロス部のOG会なるものを創ってくれ、海外遠征の様子、リーグの様子、などの報告を通して福女ラクロスの頑張りを知ることができ、それが私のパワーにもなっています。

 

そんな福女ラクロスには本当に感謝していて、『私もまた何かしらの形でラクロスに携わりたいな』という気持ちが高まったのも、このプログラムに応募した1つの理由です。

 

 

プレーヤーから離れてだいぶ経つ私なのでラクロスの技術向上ができるなんて到底思ってませんし、私がこの1年ザンビアラクロスをすることで、アフリカましてやザンビア全体で有名になるとは限らないですが、

 

これをきっかけにもしかしたら10年後ザンビア人にとってのスポーツの選択肢にラクロスが入ってるかもしれないし、ラクロスをきっかけに交友関係が広がる人が増えるかもしれないし、世界の中で少しでもラクロスを好きだと思う人が増えたらいいなと思ってます。

 

f:id:yukichi_JPN:20171003045720j:plain

 

 

 

熱い想いが長くなってしまいすみません!!

  

そんな想いで日本の皆さまからラクロス用品を集めさせて頂きたいと思っております。

 

 

では、このプロジェクトの流れについてご説明します。

 

3.JICA『世界の笑顔のために』プログラムの流れ

 

今回のプロジェクト受付期間は

2017年10月2日(月)~11月8日(水)です。

  

流れは公式ホームページを見て頂くのが一番簡単で正確なので見てもらいたいとは思いますが..

 

参加をご希望の方 | 事業・プロジェクト - JICA(https://www.jica.go.jp/mobile/partner/smile/how.html 

 

 

 

ざっくり説明すると、

 

 ①JICAが公式ホームページにて一般公開して公募。(私のラクロス以外にもたくさんあります(^^))

 

②該当するものがあればJICAにメールorFAXで『私〇〇を〇個寄付できますよー!』と連絡(専用様式有)。この時点では個数のみで原物は送りません。

 

③JICAが締切まで個数カウントをし、募集終了時点で希望個数に達していれば、寄付できる人がJICA事務所(東京)に送る。ご自宅から東京までの送料は提供者の負担になります。(もしこの時点で個数に達さなければ、残念ながら1つももらえないのです~(T_T))

 

④JICA事務所(東京)が、各国の事務所に送る。(この各国への送料はJICA負担です。)

 

 

 

このような感じです。

 

大体半年間かけて行われるプロジェクトですので、もし上手くいけばザンビアに届くのは2~3月あたりになるかと思います。

 

届いた後は、写真とお手紙で報告をさせてもらおうと思っています(^^)♪

 

4.今回募集するもの

 

f:id:yukichi_JPN:20171003063354j:plain

画像提供:【楽天市場】売り切りSALE [オレンジ]ラクロスボール ダース(12個入)売り(簡易包装):スポーツダイレクトジャパン

 

結構な量を挑戦してしまいました!!!!!!!!!笑

 

日本でもラクロス用品足りていないときにすみません・・(T_T)(というのも、集まらなかったら1つももらえないということを知りませんでした☜)

 

かなりの大掛かりな募集だと思っております。ただ、中古品でいいのです。ちょっと破損してるとか、ボトムキャップがないとか、傷みまくってたり、日本の公式戦で使えずとも、ザンビアで普及するには十分事足ります。

 

 

 

この記事を見て下さった方、周りにラクロッサーいるよって方、自分元ラクロッサーなんですけどって方・・

 

 

ぜひ、この記事のシェアorラクロス用品のご提供お願いします!!!!!!

(ちなみに全く関係ない人もぜひシェアを!同じ日本人がザンビアの村でこんな活動してるんだって知ってもらえるだけでも、ザンビア知名度ラクロス知名度が上がるのでありがたいと思っています!!)

 

 

 

ちなみに、細かい用品について、

 

「私のクロスのこの状態は大丈夫?」

「ラクロックスや男子クロスは?」

 

などなど・・は、一旦私、蔵本有紀(ゆきち)までご連絡いただければ、確認致しますので、ぜひぜひご連絡下さい(><)♡

 

 

また、やりとりの中で分からないことは、JICAに直接聞いて頂いて構いません。

 

独立行政法人 国際協力機構 青年海外協力隊事務局
「世界の笑顔のために」プログラム係電話:03-5226-9196
(受付時間:平日10:00~12:30、13:30~17:00)FAX:03-5226-6379E-mail:jicajv-egao@jica.go.jp

 

 

 

 こういうプロジェクトは初めてで、すっごくどきどきしています。

 

でも、ラクロス界狭いし、サムライラクロスのときには「恋よりラクロスー!」ってみんなで言ってたし(笑)、何より

 

Lacrosse makes friends

 

 ですよね!!!!!ラクロス界の皆さま!!!!!笑

 

 

 

だから、少ない可能性を信じております。

 

 

実は、前回の記事にも書いたように、この村のお家で、空き巣に入られました。その時は本当に悲しすぎて、ここの人達のために頑張る必要あるんかな?とか思ったんですが、

 

昨日1週間ぶりに村に戻った時に、子どもたちが元気に駆け寄ってきて、笑顔で手振ってきて、この子達には罪ないし、この子達のためにやっぱり何かしたいなって思いました。

 

元々ボランティア来たとき『ザンビア人のためになにかしたい』って感情なかったのに。自分が成長できればいいって思ってたのに。

 

そう思うようになったのも、ザンビア人のおかげです。

 

ちなみに、ザンビアには偶然にも私以外に元ラクロッサー(関西支部)がおり、もしこの募集が上手くいけば一緒に普及していくつもりです(^^)

 

 

皆さんのお家で眠っているラクロス用品、ぜひ活用させてください★

 

というわけで、ご協力よろしくお願い致します!!!!

 

f:id:yukichi_JPN:20170530075953j:plain

 (ちなみに、ラクロス以外にも多くのJICAボランティアがいろんな物品を募集しております。ぜひご協力いただければと思います(^^)♪)

 

 

☟「世界の笑顔のために」プログラム詳細はこちら☟

“Smile for All in the World”あなたのやさしさを世界へ 「世界の笑顔のために」プログラム | 事業ごとの取り組み | 事業・プロジェクト - JICA

 

  

もーっと他の協力隊のblogも見てみたい人はポチっと♡↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

 

 

 【ザンビアっておもしろいんです!】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 【私ってこんな人!】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

  

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

:)★活動186日目 ついに空き巣に入られたお話

Mulibwanji?

 

皆さんどうもこんにちは、青年海外協力隊員としてザンビアの小さな村で過ごしています、ゆきちです。

 

 

かなーーーーーーーーりお久しぶりになってしまいました。

 

 (Instagramは毎日更新中! @yukichi_zambia)

www.instagram.com

 

 

更新を楽しみに待っていてくださった方、本当にすみません!!!!ちょくちょくもらえるメッセージ、嬉しかったです。

 

たくさん綴りたいこと、お伝えしたいことはあるのですが、、今後同じような人が増えて欲しくないので、リアルな感情のまま書けるうちに、Blogに残したいと思います。

 

 

 

久しぶりの投稿で残念なお話申し訳ないですが、、

 

 

昨夜...

 

村の任地のお家、盗難に入られました。

 

 

 

めっちゃショック。。( ˙-˙ )

 

途上国あるあるだと分かっていたことなのに、めっちゃショック。。( ˙-˙ )

 

今まで1度もバックパッカー中でさえも盗難あったことなかったのに、めっちゃショック。。( ˙-˙ )

 

 

 

 

🌼今日のおはなし🌼 

 

1.盗られたものは..?

 

iPhone6 (日本から持ってきてみたもののSIM入らず使ってない)
HUAWEI P9lite (JICA規定が変わって使えなくなったので予備用化してた)

SONY BLUETOOTHスピーカー

●中国製 BLUETOOTHスピーカー(日本から持ってきたSONYスピーカーがSkype授業のとき小さすぎて買い直し)

●PUMA黒スニーカー(むっちゃ汚いのに。笑)

●20クワチャ札とコイン数枚(コインケース中身)

 

 

確認したところ、こんな感じでした。。

 

幸いにも、普段あまり使ってないものばかりでした。 

 

 

全てのデータを持っているパソコンは不在中一緒にお供していたので盗られておらずよかった!!!!!

 

一眼レフやアクションカメラも漁られた形跡はあるのですが、なぜかそれらは盗られておらず、、盗られても困らないものでよかった。

 

 

ちなみに、ワークパーミット労働許可証)は持ち歩いており、パスポートと日本から余分に持ってきていた米ドルはJICAオフィスで預かって頂いていたので、証明書関係は無事。よかった。。。

 

 

 

 

2.盗難の状況は?

 

盗難が入ったのは、おそらく9月29~30日にかけての夜

 

私が不在の際、お家の裏ドアがぶっ壊されて入られてました( ˙-˙ )

 

 

ちなみに私の村は、首都ルサカから1時間ほど離れた小さな村です。北部に続く大きな道の、道端で降りて何も無いブッシュを突き進むと学校のためにあるような村があります。

 

私の家はその村の中にあるので、もちろん学校敷地内です。塀とかないけど、まずここにいる人たちほぼ全員知り合い、ほぼ全員先生か先生の家族なんです。

 

ただ、近辺にはやっぱり英語も喋れない土壁で出来たようなお家に住んでる人や、難民で逃げてきたコンゴルワンダなど他国籍の人もたくさんいます。

 

でも基本距離が近過ぎて、お互いのこと把握できます。もし他の地域の人が歩いてれば、『あの人誰かな?』って思います。

 

 

さて、空き巣が入ったとき、私はその時どこにいたかと言うと、新隊員の2017年度2次隊の子たちがザンビアに到着するってことで、隊員ドミトリーの委員会をしていることもあり、火曜日から土曜日まで任地を不在にしてました

 

そして、本日土曜日の朝、任地に帰ろうかしてたとき、校長先生から電話があり、すごく焦った様子で話してきました、が、英語が速すぎていつも以上によくわからず、

 

『Bedroom』

『Damaged』

『Door』

 

だけしか単語聞き取れず、、(涙)

 

「あー。今、安全対策で修理する予定になってる部分の話をしてるんかな?」

 

と思い、「今日午後村に戻るのでその時教えて下さい!」と電話で言い電話を切りました。

 

 

そして村に帰っていつもの調子で皆に声掛けると、皆の様子が明らかにおかしくって、真面目な表情で、、

 

実はお家に飼い猫ちゃんいるんですが外にいて、どーゆーことかわからず家の中に入ると、、

 

部屋んなか、ぐっちゃぐちゃ(⊙⊙)!!!

 

 

引き出しも飛びたしたまま、

段ボールに入れてたものも出たまま、

机の上にもの散らばったまま、、

 

 

 

今まで旅行中でさえも盗難とかあったことなくって、びっくり。。。

 

 

そのあと、校長先生が来て、村の警察の人が来て家の中を簡単に(ものすごく簡単に☜)見て写真を撮り、帰って行きました。。

 

私はJICAに報告をし、村にいるのは危険ということで、首都に戻ってきました..( ˙-˙ )

 

 

3.盗難の要因は?

今回盗難に入られてしまった大きな理由は、

 

グリルドアの閉め忘れ

 

でした。( ˙-˙ )

 

 

青年海外協力隊の隊員はJICAからお家の安全対策規定がいくつも与えられます。

 

その中に『グリルドア』というものがあるんですが、普通のドアにプラスで檻みたいなものがついてるんですよね。

f:id:yukichi_JPN:20171001070417j:plain

f:id:yukichi_JPN:20171001070421j:plain

 

その檻は南京錠で施錠することができます。

 

このJICA規定外ドアにはもちろん、寝室にもグリルドアは必須なんです。

 

 

今回私は、2箇所のグリルドアを閉めずに出掛けました。。

 

 

1箇所は、裏口扉のグリルドア

 

ここは、元々木の扉自体に問題があって使ってませんでした。しかもずっと使ってなさすぎてグリルドア自体もレバーが固まっていました。

 

しかし、安全対策上問題がありまくりだった我が家。配属先がお金がなくなかなか動いてくれず、JICAにも相談していましたがやっと動いたのが9月頭。10月に修繕工事をしましょうって時でした。

 

修理の見積もりを取りにザンビア人の業者の人が来たときに、グリルドアに修理が必要か確かめたところ、グリルドアは油を注いですべるようにして、あとは穴の部分を開けたら動くことが判明しました。

 

だからと言って、問題なのは裏口ドアだと思っていたので、グリルドアに南京錠がないことも、危険だということも一切頭にありませんでした。。

 

ここで本当は南京錠をつけるべきでした。

 

 

2箇所目は、寝室のグリルドア

これは完全に私のやっちゃいけなかったミスです。

 

 いつも、寝る時と、長期出る時は寝室のグリルドアを施錠しています。

 

しかし、今回、寝室の扉がぶっ壊れていて閉まらなかったのですがグリルドアは閉まるにも関わらず、『あー、今回寝室は施錠できんなー。』ってなぜか思ってしまい、そのまま出掛けてしまいました。。

 

 

もし、この寝室のグリルドアを閉めていれば、盗まれたものたちは靴以外全て寝室にあったので盗られなかったかもしれません。。

 

4.今後の動き

今、私は盗難の次の日ということでJICAの判断もあり、首都ルサカの隊員ドミトリーに移動しています。

 

月曜日にJICAの安全対策担当の方と、JICAのザンビア人セキュリティオフィサーの2人と共に任地に行き、様子の確認があるようです。

 

 

ただ、ドアはすぐにはよくならないので、一時私は一番最寄り(徒歩40分)のロッジに滞在か、ルサカから1時間半かけて通勤なのかなー?きついなあ。。。

 

 

その後、今回のレポートなど書類関係を提出し、あと私は任意保険(訓練所で紹介されたJICA推奨のもの)に入ってきたので、盗まれた全額を申請しようかと思ってます。申請通るといいなあ。。。

 

 

5.ザンビア人の反応

そして気になるザンビア人の反応ですが・・簡単に言うと、

 

激怒、そして神に祈りなさい。

 

と言った感じ。笑

 

 

私が落ち込んでる様子を見て、

 

Yuki、落ち込まないで。村の人たちはいつでもあなたの味方。すぐに犯人を見つけて叩くから!!!!!!悪い事したこどものように!!」

 

って。(*_*)

 

え、叩くからってそんなもん?笑

真面目な顔して言ってきました。笑

 

しかも警察官も。笑

 

 

 

そして、キリスト教文化。

 

「今から裏の教会に行って、神に祈ってきなさい。」

 

って。(*_*)

 

 

もう夕方なっちゃってたから、その提案は断って即ルサカに上がりました。笑

 

さすが、キリスト教

 

 

 

でも、村の人も、まさか自分の村で空き巣なんてことがあるなんてと、ビックリしていた様子でした。そして、仕切りに、

 

『こんなことはないから、別の任地に異動しなくていいのよ。あなたがこの村を好きなのであれば、あなたはここにいるべきよ。私たちが守るから。』

 

と、言ってくれました。嬉しいな。。

 

 

ただ、こんな状況でも普通にファッション褒めてくるあたりが、あーザンビア人やなあって。( ˙-˙ )笑

 

 

 

 

 

6.今回感じていること

今、2つ大きな気持ちを感じています。

 

1つは、盗られたものが命や宝物じゃなくてよかったということ

 

その盗難があったとき、もしも家にいて、もしも犯人と遭遇してしまってたら、どうなってただろう。

 

そう考えると、本当にモノでよかったって思えました。

 

 

さらにはモノはモノでも、大切な人たちからもらったお手紙やアルバム、プレゼントなどじゃなくてよかった。

 

もし、それが盗られてたら、私もう立ち直れる気がしなかったなあ。

 

 

 

ただ、2つ目に感じたことは、自分の心が悲しみを感じていること

 

何に悲しいかって、この出来事を通して今自分が、ザンビア人、村の人、今まで大好きだった人に対して疑いの目で見てしまっていること

 

 

私のせいやのにね。

 

 

今回起きたことは、本当にもう仕方がないし、命あるだけいい。

 

だけど、なんか、村の人と自分が『共存できてる』って思っちゃってて、でも結局はよそ者だからこそこんなことに狙われちゃったんだと思います。

 

 

今回のことザンビア人がすべて悪いわけではない。

 

 

私だって今回任地をずっと離れたこと。

 

工事に必要だからと実際に工事してくれる人をお部屋に入れちゃってたこと。

 

もっと早めにJICAに安全対策の対処をしてもらえばよかったこと。

 

そもそも施錠しなかったこと。

 

 

私にたくさんマイナス点はあるんですが、この小さな村で、この活動している村で、この大好きな村で、誰かが私が悲しんだり、困ったりすることを分かって、それでもしてきたことが、悲しくて、、

 

私が心からこの任地のことを好きだって思えていないことが、何よりも悲しいです。

 

 

特に私は学校の敷地内で暮らしているので、学校の先生たちに囲まれて暮らしていて、まさか学校の先生たちはそんなことしないと思うけど、『あの先生私のいない時期知ってるから怪しいなー』とか、『あの人工事の見積もり取りに来た時に私の動きも家の状況もわかってるから怪しいなー』とか、疑っても全く意味無いのは分かってても、どうしても思っちゃう自分がいます。

 

 

だから、今、首都ルサカにいれていること、正直安心しています。

 

今日のお昼村に帰ってきてあの部屋が荒れた状況を目の当たりにして、警察を待ってる時本当に不安になりました。

 

でも、その時に忙しいであろうときに私なんかの電話を聞いて元気づけてくれた人たち、LINE送ったら笑いに変えてくれた同期たち、そのあとすぐにルサカに上がってきてたまたま信頼できる隊員もルサカにいたり、色んな人たちに囲まれて、今回の出来事も笑い話に出来ました。本当にありがとね。

 

だから、同じ過ちになって欲しくないからとblogに綴ろうと思いましたが、、やっぱり正直な気持ち、今、村に戻ること、正直なところ、、少し憂鬱になっちゃってます。

 

 

実は、来年から私の要請対象がいなくなるという事実が7月に発覚し、一時期来年の活動どうするか迷走していました。(私の配属先の初等学校での要請は、9年生への情報処理の授業支援なんですが、初等学校は7年生までになることが決まり、情報処理をがっつり学ぶ学年がいなくなります。)

 

JICAからは、任地変更の案も頂きました。

 

 

 

しかし、私はこの村、この学校が大好きでした。ザンビアという国のことを教えてくれて、幸せな気持ちにしてくれたり、考えさせられるとき、この村のおかげなのです。

 

やけんこそ、校長先生と話したり、色んな隊員に相談したりして、私のアイディアも生かせそうな方法見つかって、せっかく、今後の活動の方向性定まって、『よし、これから楽しみ増えたっ♡♡』って活動を新たに楽しもうとしてた時だったので、ショックがでかい。

 

 

これから数日間でどんな気持ちになるかわかりませんが、これを見ている協力隊員の方や、海外で活動されてる方、本当によく注意して同じようなことが起きて欲しくないなって思います。

 

盗まれたモノへの感情より、盗まれた出来事や環境に想像以上に感情が持っていかれてしまいます。

 

 

ただ、私は何があっても2年間、この青年海外協力隊という活動を無事終えて帰るつもりでいます。

 

 

2年間もあれば幸せなことばかりではないし、こんなことにあうのも途上国ならでは。

 

 

だから、ザンビアのことを大嫌いとは思わないし、思って欲しくもないし、これからもっと向き合っていきたいとは思ってます。それは十分分かって、覚悟してザンビアまでやってきました。

 

 

ただ、経験してみて、他の隊員の皆さんや途上国に住んでいる皆さん、、2年間の中で100%味わわなくてもいい感情なので、本当に他の皆さんには注意して欲しいと思って書きました。

 

 

 

まさか私に起こるなんて...って感じやからですね。(*_*) 

 

 

実は、以前、先輩のFacebookをさかのぼってみていたときにスーパーで盗難にあった事例を見て、スーパー行った時には注意するようになったこともあって、今回私の場合自分の過失でこんなことになったことは恥でしかないですが、「自分も気をつけよう(><)」ってちょっとでも意識する人がいればいいなと思ってます。

 

 

 

いつの間にかザンビアに来て6ヶ月経ちました。

 

明日から10月。7ヶ月目開始です。残り18ヶ月。慣れてきた頃が1番油断しちゃう時期なので、気を引き締めて活動再開していかないとな~~~~。

 

(もちろんblogもね!!笑)

 

 

  

 

そうそう、以前書いた死についての記事(:)★活動91日目 昨日、裏の人が、自殺した。 - 笑ってなんぼinザンビア)同様、これを見たからといってザンビアを嫌いにならないでくださいね。(´・_・`)それは悲しいです。笑

 

 

私は、ザンビアでの生活のリアルなままを伝えていきたいし、これはザンビアに限ったことじゃないですしね。公にしてないだけで結構被害はどこの国でもあってると思う。もちろん、日本も含めてね。

 

 

それでもムオンバを、ザンビアを、そして世界をもっともっと知っていきたいのです。

 

 

f:id:yukichi_JPN:20171001073641j:plain

f:id:yukichi_JPN:20170513071104j:plain

f:id:yukichi_JPN:20170704040052j:plain

 

 

 

だいすきなんだよなー。

 

 

 

 

こんなこと書いてますが、ぜひザンビア遊びに来てくださいね、いいとこなんだから!☜説得力のなさ 

 

 

 

 

 

 

 

(  本当はめっちゃ楽しい話やほっこりする話用意してたのに、泥棒のクソやろーー!!(   `-´   )💢  )

 

 

 

 

 

 10月はHAPPYになりますように!!!!

 

 

もーっと他の協力隊のblogも見てみたい人はポチっと♡↓

 にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ
にほんブログ村

 

 

 【ザンビアっておもしろいんです!】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 

 

【私ってこんな人!】

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com

 

 

yukichijpn-zmb.hatenadiary.com